人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島県議の給料は広島市議の給料より低くて良いのでは?

議会を「特権階級」から「市民の代理人」へ!(2)ーー正木篤被告人が議席にしがみつく訳

広島県は、県から市町村への権限移譲のトップランナーでした。そういう意味からすると、県議会議員の仕事も他の都道府県と比べれば、軽いと思います。

そうなると、広島県議会議員より、広島市議会議員の給料のほうが高くて良いのではないか、と思います。

さて、今後の議員のあり方として

1.給料は高めで、専門性が要求される(議員が部長などの幹部職員を兼ねる議会内閣制も視野に)。
2.給料は低めでボランティア性が強い(ふつうのサラリーマンや自営業者が兼業する議員)。

の二つの方向がいろいろな論者によって唱えられています。

議会内閣制については、ドイツの州議会がそうです。
ボランティア制が強いのは北欧の地方議会です。

1の場合は、議員は少数精鋭。
2の場合は、議員数は多め。

いまは、中途半端に給料が高く市民の代理人としてどういう仕事をするのかが、明確ではない。
議会改革は叫ばれ、基本条例も出来た。けれども、正木篤被告人のような不届き者も現れている現実があります。

県の場合は、県民から遠いイメージがある。その分、行政に県民の声が届きにくい感もあります。

そういう意味では、それを補うために、県議会議員はボランティアで、多様な県民の意見が県政に反映されることを重視したらいいと思います。県政を身近にする役目を県議会議員は重視する。

逆に、特に広島市内では、広島市議会議員のほうが、高い専門性が要求されるのではないか、と思われます。高い専門性で、市民のニーズにあった政策を立案する。

あくまで、これは個人的な考えですが、広島県議会議員の給料は、広島市議会議員の半分程度でもいいのではないか?と思います。もちろん、休日や夜間開催でふつうの人が出席しやすくする事が大前提です。

さとうしゅういちは、もし今の報酬体系が維持された状態で県議会議員をさせていただく場合は、公務員(広島県一般職員)の平均給与との差額を、選挙区外のNPOに寄付する形を取ろうと考えています。法務局への供託も手ですが、死に金にしてしまうよりは、寄付する形を取ったほうが世の中の役に立ちます。


mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




広島県議の給料は広島市議の給料より低くて良いのでは?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



広島県議の給料は広島市議の給料より低くて良いのでは?_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
広島県議の給料は広島市議の給料より低くて良いのでは?_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15156740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2011-07-23 15:58
タイトル : 議員のあり方と報酬をめぐる議論(備忘録)
広島県議の給料は広島市議の給料より低くて良いのでは? さとうしゅういちは「議員報酬を下げて、その分を地域で頑張っている民生委員の皆様への感謝にほんのすこしでも充てるのはどうか」と提案はさせて頂いています。 また、将来的には、兼業を可能とする事を大前提として、今よりはボランティア性の強い議会にすることも選択肢として示しています。 ただ、一方で、わたしが、当選時に、議員報酬を一部返還(供託)したり、選挙区外のNPOなどに寄付することについては、わたしを支援してくださっている方の中でも意見...... more
by hiroseto2004 | 2011-07-22 06:44 | 広島県議会議員選挙 | Trackback(1)