人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

藤波心さんのブログ記事「食事とは、食べ物と結婚することです。しかも、離婚できない結婚です。」

14歳のタレント・藤波心さんのブログです。

2ヶ月前の記事ですが、今でも的を得ている記事だと思います。

政府の対応は、まだまだです。

まだまだ声を上げて行かねばなりませんね!

食事とは、食べ物と結婚することです。しかも、離婚できない結婚です。\(◎o◎)/
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10953339863.html

復興も大事。

いっぱいやることがあるのはわかる。

風評被害を広めるのか!と、批判されるかもしれないけど、

でも、これは、日本列島に住む人 全員に関わる問題・・・。

国内に流通する

野菜、肉、牛乳、魚介類、食べ物の精密な検査をしてほしい。

厳密に検査すれば、基準値にひっかかって、物が売れなくなって被災地を

ますます苦しめると言う人がいますが、

それは「短期的なものの見方」しか出来ていないと思う。

これは他府県だけでなく、福島や原発被災地を守るためでもあるのです。

人の命と、日本が長年育んできたすべてのブランド・農業・漁業・酪農畜産を守るためです。

それと、汚染された食品を出荷してしまうことによって、

汚染地域のみなさんが、他府県民から新たな差別を受けないようにするためです。

暫定基準値はもっと引き下げるべき。

風評被害風評被害と言い続けて、実害とそうでないものを

このまま まぜこぜにシャッフルして薄める行為こそ、

いきあたりばったりな

日本をますます破滅に追いやる行為だと私は思う。

手間もかかるし、費用もかかるけど、

ここはしっかりと、厳格に検査をして、

汚染されている食品とそうでない食品をしっかりわけて、

汚染状況を地域ごとにハッキリ確定させることによって、

損害が出た、農家や漁業の方々には手厚い補償をすべきだと思います。


そうすることが、直接被害を受けていない他府県だけでなく、

福島をはじめ、被災地全体を復興していくことにつながっていくのです。


今やらないと、原発で、直接被害を受けていない地域まで

どんどん被害が広がってしまうと思います・・・。



みんなで話し合って、

一人一人が今の状況はおかしいと、声をあげて欲しいです。



そして、もう一つ、

お父さん・お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、

学校関係者の方は、学校給食、子供や孫の食の安全について、

もっと真剣に考えてほしいです。



将来日本の未来を背負っていく大切な子供たちに

たぶん、大丈夫だろうとか、

国が県が大丈夫といっているとか、


暫定基準値以下だからとかって

安易に考えないでほしい。


今、日本はまぎれもなく人類未体験ゾーンに突入しているのです。



当初の暫定基準値は、元々、非常時の基準値を元にしたものだったはず。

もう、事故から、4か月たち、事態は長期化しています。

世界の基準に照らし合わせても、

日本の基準はあまりにもぬるすぎる。


確実に安全な数値まで思い切って基準を下げないと、

食べ物の内部被曝によって、どこまで影響が広がるか予想がつかないし、

他の影響のない安全な食品まで、

「本当の風評被害」が広がって、

たとえば、もう、国産はどれも信用できないから、

外国産を買うとか、そういう動きになってくれば、

すべてに影響が広がってしまうでしょう。



ただ、単に、私の心配しすぎ なのかもしれない。


ひょっとしたら、ぜんぜん大丈夫なのかもしれない。



それならそれでいい。



でも、もし、将来影響が出た場合、一体、どうするの?


誰が責任をとるの??


あ、めんごめんご~ ですまないよ??


そして、その時、日本という国は、どうなってしまうのか?


すごく、すごく、心配です。



被災地の復興が大事なのは良くわかります。

パニックによって、経済が破たんするのもまずいと思います。


でも、だからと言って、子供の、国民の命を ここまで放置すれば

結局、将来、もっと経済的損失が広がると私は思う。



食品を細かく検査・測定し、基準値を厳格化し、

厳格にした基準を超えるものについては、一切、市場に流通させない!

出荷できなかった食品については、すべて、国と東電が買い取り

厳重に処分する。


大変な予算の負担になるかもしれないけど、

かといって、大丈夫か大丈夫じゃないかわからない、

汚染食物をそのまま流通させて経済を守ろうとすることは、

問題を先送りにして、将来の日本に、大変なダメージを

与える結果になるのではないかと、私は今、憂慮しています。




食事とは、いわば、

 

「食べ物と毎日結婚している」ようなものだと私は思う。

体の中に栄養としてとりこまれれば、

ずっと一生一緒に生きていかなければならない。


人間同士の結婚なら、

「あなたが、そんな人とは思わなかったわ!ヽ(`Д´)ノ」

と、言って、離婚もできるけど、


「あなた!栄養だとおもったのに、ストロンチウムだったのね! 

出て行ってちょーだい!\(*`∧´)/」

と言っても、ストロンチウムは出て行ってくれない。


一度体に取り込んだ放射性物質は、そう簡単に別れられない。


ほぼ一生添い遂げなければならない・・・・。


ということは、ある意味、

本当は今、食事は、結婚以上に覚悟がいると言う事なのです!



これを読んでいただいているみなさん、


国が何かしてくれるだろう・・・。

有名人が声をあげて変えてくれるだろう・・・。

だろう、だろう、だろう、ではなく、

まず、

「今、私は、何ができるか」を考えてほしいです。


私なんか、なんの力もない!と思っているかた、

それは違います。


「オマエハ、ナンニモ チカラノ ナイ ニンゲンダ。

ヨノナカ ナニモ カワラナイ。ダカラオトナシク シテイロ。」

と、誰かに洗脳された刷り込みです。


みなさん1人1人が動けば、

すごく大きな流れになるという事を

一刻も早く気がついてほしいです。


時代は変わる。

変わらない時代はない・・・。



「1人で10キロ走るのは決意が要るけど、

10000人が1メートルずつなら気軽なはずです。」


私だけが叫んでも、限界があります。




ぜひ、今こそ、一人一人が、

声をあげていってほしいです・・・。




mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




藤波心さんのブログ記事「食事とは、食べ物と結婚することです。しかも、離婚できない結婚です。」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



藤波心さんのブログ記事「食事とは、食べ物と結婚することです。しかも、離婚できない結婚です。」_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
藤波心さんのブログ記事「食事とは、食べ物と結婚することです。しかも、離婚できない結婚です。」_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15458724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-09-16 06:26 | エネルギー政策 | Trackback