人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2010参院選後、自治労が組合員に思想調査!

自治労幹部批判≠公務員叩き
2010年参院選苦戦に逆ギレ、自治労が「思想調査」

  自治労は、全国の全組合員に対して、2010年秋に「2010年参院選についてのアンケート調査」を実施していました。自治労組合員でもなくなった今、しがらみもないので、改めて詳細をお知らせします。

一応、自治労本部で一括して開封するので、プライバシーは守られる、とはしています。

だが、アンケートでは、性別はもちろん、実年齢、住所の郵便番号(上三桁)、勤務先の種類、雇用形態、職種、役員経験、家族構成まで質問しています。

いくら、無記名のアンケートでも、地方の小さな市町村に住む人についてだったら、これだけの情報があれば個人は特定できます。

組合幹部が、けしからんと思うような回答した人を調べるのは難しくないでしょう。

質問項目では、参院選における、各人の行動を根掘り葉掘り聞く内容でした。

「あなたは、誰(組織内候補の個人名(民主党のえさきたかしさんのこと)か?組織内候補以外の個人名か?政党名か?)に投票したか?」「投票した理由」「投票に当たって参考にしたもの」まで質問しています。

さらに、比例区で自治労組織内候補(民主党のえさきたかしさん)の選挙運動を手伝ったかどうか?そしてその中身まで、問うています。

また、選挙区でも何党の候補に投票したか?その候補は、自治労推薦だったか?さらに投票の理由まで、質問しています。

2010年参院選での自治労組織内民主党候補の得票(比例区)は、当選はしましたが、133248票。

前回2007年は507787票、2004年が167818票でした。

前回の四分の一強、前々回の八割にまで、得票が落ち込んでいます。

自治労幹部はおそらく、自治労候補の苦戦がショックでこんなアンケートをした。

与党になってできないことはない、と少々慢心はあったのではないでしょうか?

ところがどっこい、組合員に組織内候補があまり浸透せず、ショックなんでしょう。

そもそも、こんなアンケートをしないといけないのは、普段、組合員の意見がきちんと自治労本部に伝わっていないからだと思います。

ある女性組合員は「今は、言われたとおり、右向け右、の時代じゃないのに。なぜ、組合はこんな古臭いことやってるのか?」とあきれ果てています。 彼女は、「どうしようが、自由じゃないの?」と憤ります。 全くその女性組合員に同感です。

他の自治労が呼びかける署名活動でも、単に「署名をするか、しないかの問題ではない。組合執行部で決めたことだからやっていただくしかない」という、対応のことがよくあります。

しかし、署名の集まりが悪い。わたしの実感でも、以前の半分程度の割合しか署名が集まらないときがありました。

説明不足のために組合員の取組が鈍い。組合員の取組が鈍いから執行部が上から押し付ける様な対応になる。ますます組合員が引いて行く。そういう悪循環が自治労を襲っています。

最後に自由記入欄がありました。

わたしは「民主党が与党になった今、是々非々で対応したほうが良いと思います。政治権力と労働組合は一定の緊張関係があってしかるべきでしょう。民主党が野党のときは、打倒自民で一致して当たることが必要だったのでしょう。そうした時代とは状況が違うので、その辺りの切り替えをしていただきたいと思います」と書きました。

ちなみに、私自身は、参院選では民主党の二人の選挙区候補のうち、自治労推薦ではない中川圭さんを推しました。

わたくしは、当時も民主党員としての活動と自治労組合員としての活動は、峻別していました。

公務員労組と政権が一体になったら、へたをすれば、「大日本報国会」の再来です。すでに自治労組織内の仙谷由人・官房長官の横暴は目に余りました。

ここで、自治労が与党と一体になりすぎたら、それこそ、ファシズム、スターリン主義です。

そして、自治労を離れた今、もう一度、自治労本部の幹部には、諫言したい。

「組合員が言うことを聞かないのに腹を立てて、古臭い考えで対応すればするほど、組合員の心は離れますよ。そして自治労や連合が古臭いことをすればするほど、橋下知事や河村たかし市長など『アンチ公務員』首長が勢いづくんですよ。」

なぜ、そんな簡単なことが、自治労幹部にはわからないのか!?

   さとうしゅういちは、自治労幹部の横暴から全ての公務労働者を守りたい。のびのびと住民のためにサービスに従事できるような環境にしなければならないのです。

 さとうしゅういちを議会に送っていただくようなことがあれば、ビシバシイシバシ、自治労幹部の横暴から現場でサービスに従事する労働者を体を張って守りたい。そう、決意しています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




2010参院選後、自治労が組合員に思想調査!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

みどりの未来


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



2010参院選後、自治労が組合員に思想調査!_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
2010参院選後、自治労が組合員に思想調査!_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15529370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-09-21 18:53 | 新しい政治をめざして | Trackback