人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「みどりの政治」をめざして(1)ーーー「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」へ

現代の技術を活かしつつ昔の知恵を生かす広島県へ


□「みどりの政治」をめざして(1)ーーー「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」へ

さとうしゅういちは、この1月まで、民主党に所属していました。
そのわたしが、なぜ、「みどり」の政治勢力に転じたか。そのことについて、有権者の皆様に説明せねばなりません。

直接の契機は、2011年8月6日、平和公園で偶然、来広中のみどりの未来の松本共同代表にお会いした事です。松本共同代表の熱意に打たれた、というわけです。これも何かのご縁でしょう。

 



わたしを支持してくださった方の多くはいわゆる革新系よりはむしろ旧来は自民党支持だった中小の商工業者や農家の方が多かったのです。そういう意味で、旗幟を鮮明にするのは不利ではないか、と心配される方もおられます。

しかし、わたしは、ここは、「無所属」よりも「みどり」の旗を鮮明にした方が、より有権者に対して責任が果たせる、と考えます。

わたしの従前からの主張は
1、脱原発を軸とした思い切ったエネルギー政策の転換
2、ベーシックインカムの導入を含む社会保障/労働政策の整備(企業主義、家族主義からの脱却)
3、地方分散型/地産消費型の国土構造への転換(1のためにも)
そして、
4、公務員、民間双方の経験を活かしての医療/介護政策(高齢者政策)がプラスされる形です。

1〜3についてより一番合致する政治勢力は、「みどり」か、保守系の新党日本と、判断した訳です。4については、これは、細かい技術的なところで議会質問等で県民・市民のみなさまにお役に立てるでしょう。

さらに、「主張」以前に「姿勢」が大事です。さとうしゅういちは従前から、「一般市民が生活の延長上で参加できる政治勢力が必要だ」と考えていました。

民主党が、そうなる可能性がわずかにあると思っていたが、残念ながら、民主党は(官民問わず)企業内労組=連合幹部の政治部隊から脱する事はできませんでした。企業内労組の政治部隊にアンチ自民の有権者も期待して政権を取らせた、というのが実態です。だが、もともと、民主党に、一般市民を全て代表しろなどということが、酷な話でした。

「小泉さんに騙された」の次は、「民主党に騙された」。

これを繰り返していても無限ループなだけです。右であろうが左であろうが何であろうが、「われこそは」と思う市民はガンガン今までと違う労働組合をつくっていけばいいし、政党をつくっていけばいいのです。

 その一つとして、この広島においても全国の「みどりの未来」と連携して「みどり広島」をつくろう、と考えました。

 それより前、2011年県議選においては「審議会の公募制の導入(拡大)」「県議選への選挙公報の導入」も主張して参りました。参加型民主主義は譲れません。

政治的な主張ですが、脱原発については、保守系の方も含めて多くの賛同が得られると考えています。

 自民党をこれまで支持していたような方も含めて「思い切って自分の主張を打ち出した方がいい」とアドバイスをくださっています。

 自然エネルギー等については最新の技術を活かしつつ、一方で古いものも見直して行くことも子どもたちに安心な未来を残すために必要だと思います。古いもので良いものは見直して行くというのは本来的にはまともな意味での「保守」でもあります。一方で思い切った「革新」ともいえる。

 将来の広島県のあり方として、思い切って古いもの(食料だけでなくエネルギーの地産地消も。)も活かすことを明確にして行かねばならぬ、と考えています。

 国政レベルで言えば例えば、法人税は地方をべらぼうに安くし、東京はべらぼうに高くする、という手も考えられます。エネルギーの産地である地方にもっと法人を移動させる。そうすれば、東京で消費する電気のために遠くに原発をつくる、なんてこともなくなります。徳富蘆花は「国の力は地方に存する」という名言を残しています。

 「みどりの未来」の公約でもある、ベーシックインカムについても、ここまで社会保障がガタが来た今は、むしろベーシックインカムまでやってしまったほうが、恩恵が幅広く及び、却って反発も出にくい、と見ています。子ども手当だと、子どものいない人からは不満がでる危険もありますが、ベーシックインカムだと、導入さえしてしまえば、不満は起きにくいでしょう。中途半端な弥縫策(びほうさく)よりは、ベーシックインカムの方がよほど現実的です。

 地方重視、環境重視、そして参加型民主主義の政治を徹底する事です。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




「みどりの政治」をめざして(1)ーーー「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」へ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

みどりの未来


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



「みどりの政治」をめざして(1)ーーー「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」へ_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「みどりの政治」をめざして(1)ーーー「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」へ_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15558854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-09-23 22:41 | 緑の党・ひろしま | Trackback