人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ツイッターで情報収集範囲アップの今、中選挙区の昭和よりも選挙区は広くていいはず

ツイッターで「支持したい議員」が見つかっても投票できない。その不合理をはなゆーさんが提起しています。

逆に言えば、これだけ、ネットで自分の住んでいる地域以外の議員も知る事ができるのだから、昭和の中選挙区制時代よりも衆院の選挙区は広くていいはずです。

すなわち、非拘束名簿方式のブロック別比例代表制にしたらいいのではないでしょうかね?

「小選挙区制度」はツイッター時代に適応できない旧式な制度だろう


三宅雪子(民主党代議士。ツイッターを存分に駆使している)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/120087727969546240

国政報告会①。
秘書が撮った写真は豆粒のよう(笑)。柿沼、宮崎、桑原議員が来てくれた。連合の別の会と重なっていたのだが、今回は後援会の方やスタッフが頑張ってくれ、満席となった。ほっ。私のスピーチは上達したと言われたがまだまだ。修業だ!
http://photozou.jp/photo/show/1827162/101543947


              ↓


《以下は私から三宅雪子代議士へのダイレクトメッセージ》

hanayuu
三宅先生に賛同する東京都民のかたが鉄道に乗り国政報告会に参加しました
http://t.co/Qaj0zlt

http://t.co/66A16UJ



hanayuu
東京都杉並区で老後を過ごす元・大学教員さんも鉄道に乗り、三宅先生の国政報告会に参加→
http://t.co/177NkWL

http://t.co/YyEfQQ6



hanayuu
こう考えてくると「自分が住んでいる地域以外に気に入った候補者が居ても、その人には投票できない小選挙区制度」はツイッター時代についてこれないのかもしれないですね。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

みどりの未来


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15676259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2011-10-05 18:34
タイトル : ツイッターで情報収集範囲アップの今、中選挙区の昭和よりも..
ツイッターで情報収集範囲アップの今、中選挙区の昭和よりも選挙区は広くていいはず 以下、 はなゆーさんからの情報提供です。 地元選出議員の頭越しに、ヤル気のある議員にツイッターで請願や問い合わせをする現象が定着。                 ↓ 三宅雪子(社会保障の分野に命がけで取り組んでいます) https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/statuses/121397848737714176 正午過ぎからBS11。福祉や社会...... more
by hiroseto2004 | 2011-10-01 23:50 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)