人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内


「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内

「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内 2011年 10月 02日

 3月11日、福島原発震災にみまわれた私たちいわき市民は、放射能でかげかえのない
大気と大地と海洋が汚染され、放射性物質による被曝を強制されることになりました。

 この地で生きる私たちは、福島県やいわき市など行政によるゲルマニウム半導体検出
器などの検査機器の配備状況や大学・民間機関などの検査体制の現状などを考慮の上、
内部被曝をより低く抑えるためには、食品等の放射能汚染状況をより市民生活に密着し
た場所で手軽に把握できる必要性を痛感しました。

 そのために、食品の放射能汚染を測定する検査機器システムや「簡易型ホールボディ
カウンター」などを、市民自らの手で配備し、市民自ら測定し、市民自らいのちと健康
を守る「いわき放射能市民測定室」を開設します。

 「いわき放射能市民測定室」は、内部被曝をより低く抑え、市民のいのちと健康を守
る目的のために、専門家の指導と連携により、放射線量の測定、測定方法などのトレー
ニング、データの収集と公開、外部および内部被曝に関する情報の提供などの市民事業
を行います。

 「いわき放射能市民測定室」は、長期にわたる低線量被曝に対処するため、目的に賛
同する多くの個人と団体に会員となっていただき、財政基盤を確立して運営して参りま
す。趣旨と目的に賛同をして頂けるかたはどうぞ会員になって下さい。会員・サポータ
ー会員または寄付を募集致します。ご協力をよろしくお願い致します。

 会員 月額1口 1,000円
 サポーター会員  個人 年額 1口 3,000円
 団体または法人  年額 1口 10,000円 

多くの市民のご賛同を賜りますとともに、下記の通り設立総会のご案内を申し上げます。



(仮称)いわき放射能市民測定室 設立総会のご案内

   ・と き:10月9日(日)午後3時〜5時
   ・ところ:鹿島町、鹿島公民館
   ・内 容/規約案、活動計画案、予算案の審議  

   *会費/会員 月額1口 1,000円   
    サポーター 個人 年額1口 3,000円      
    団体又は法人 年額1口 10,000円

お問合せ:いわき市鹿島町久保字於振1-2 
電話&Fax:58-5570


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「いわき放射能市民測定室」設立総会のご案内_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15747986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-10-05 19:58 | 東日本大震災 | Trackback