人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

口腔ケアの重要性

肺炎は日本人の死因の第四位です。

高齢者の場合は、誤嚥性肺炎で命を落とす場合が多いのです。

人間特有の現象。

唾液や、食物と一緒に気管に細菌が落ち、感染します。

口腔ケアをしたあとの方が、発熱や、肺炎が減ります。

肺炎発生率は40パーセント減少、肺炎による死亡率は半減しています。

ではなぜきれいにできないのか?

食事、入浴介助に追われてできない。

歯科に来ると、金がかかるということもあります。

介助されているひとはまだまし。

本人まかせに歯磨きをしている人が、残りかすが大量に残っていて危ない。

誤嚥のリスクが高いのは
嚥下障害がある方
意識レベルが低い
認知症レベルが低い
座位がとれない方

無理矢理の口腔ケアは誤嚥性肺炎のもとです。

嚥下反射の遅延、口腔内細菌増、捕食機能の低下と抵抗力の低下が危ない。

はみがきによる、安易なバイオフィルムの破壊は危ない。

嚥下能力の向上が第一。

介助していない自立の方が残りかすが多い。

噛めないことを、
「硬いものが噛みにくいから。」
「年齢のせい」と思い込む人もいる。
しかし、これらは間違い。

むせる原因を「わからない」「年のせい」。

気管と食道壁が一緒になったからしゃべれるのが人間。それが故に誤嚥の危険がある。

口を開けたまま、ベロを動かさないままではしゃべれない。

舌の機能次第で、食べ物も輸送できないし、しゃべれない。

年をとったからではなく、舌の動きがわるくなったから。

廃用性症候群。

口の周りの筋肉の機能低下。

認知症による認知機能低下。
疾病。

老化。

内服薬の影響での唾液の量の低下。


無理矢理口腔ケアをしようと口をこじ開けてはいけない。
マッサージをして、筋肉を緩める。

歯垢が、大量に付着している人はいくら磨いても舌が衰えています。「どうして、歯垢が大量に付着しているのか」考え、舌の動きを回復させるのが大事です。

摂食、嚥下は生まれ備わった機能ではありません。

成長過程も大事です。離乳過程で、脳に記憶させることが大事です。生活習慣をきちんとしないと高齢者になって大変です。

(大阪での高齢者住宅新聞主催のセミナーにて歯科衛生士の先生のご講演をお聞きしました、そのメモです。)


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




口腔ケアの重要性_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

口腔ケアの重要性_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



口腔ケアの重要性_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
口腔ケアの重要性_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15887598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-10-13 19:16 | 介護・福祉・医療 | Trackback