人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「因果応報」?としての給与カット+自治労批判

井上さちこさんも主張されている公務員の給与カットは、これはもはやむを得ない部分もあります。そもそも、公務員給与カットやいわゆる自治労への風当たりの強さは、厳しい言い方ですが、「因果応報」の部分もあるのではないでしょうか?

わたしは、県庁入庁以来、プライベートでは街づくりのNPOにも参加してきました。(初期には、任意団体)。

ただ、そういう活動をバカにする同僚=公務員=連合・自治労組合員も少なからずいた。地域の中小企業なんて潰れてしまっても関係ない。そんな風に言い放つ人もいました。本当に悔しい思いをしました。

しかし、あれから10年。地域経済は沈降してしまった。巡り巡って、公務員の給与の原資も減ってしまったわけです。わたしに言わせれば「そーれ!いわんこっちゃない」です。

あのとき、わたしに対して、「地域の中小企業なんて潰れてしまって」と言い放った同僚=公務員=連合・自治労組合員はどう責任を取るのでしょうか?いや、いま、責任を取らされつつあるのです。

因果応報としての給与カット。受け入れなければ、自治体自体が沈没し、今度は公務員そのものの首を切らないといけない事態になる。

そうなる前に手を打つという人、廿日市であれば井上さんをわたしは支持します。廿日市市職員のみなさん。連合・自治労組合員のみなさん。連合・自治労現幹部の短期的な視野での甘言に乗ってはいけません。長期的な視野、「米百俵」の視点でご自身の将来を考えてください。

一方で井上さんは、非正規職員は給与アップし、格差是正、官製ワーキングプア撲滅に乗り出すという。このことも支持できます。連合・自治労は、広電労組などを見習い、均等待遇へ踏み出すべきだった。

あれほど、わたしは現役組合員時代に口を酸っぱくして申し上げたのに、もう手遅れです。政治の力で均等待遇を実現するしかない。

確かに、国全体でデフレ脱却ができればいい。けれど、残念ながら連合・自治労が支持を組合員に強制する民主党政権がデフレ脱却に踏み込めない以上、これまた連合・自治労の「自業自得」といってしまっては言いすぎでしょうか?
(元自治労広島県職員連合労組支部執行委員 さとうしゅういち)



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/16034218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-10-19 23:34 | 行政改革 | Trackback