人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自治労の大罪

自治労(広島県職員連合労組)の大罪ーーー労働者と県民の敵に堕した幹部たち

1、民主党支持の押し付けと思想調査

組合推薦と違う候補を支持した組合員の職場まで電話を掛け恫喝しています。そして、選挙後には役員が大勢で取り囲み恫喝。

2、役員選挙の被選挙権が事実上制限されている

自治労広島県職員連合労働組合の場合、役員選挙は自由立候補制と言いながら、立候補を届けると、組合のエライ人が大勢職場まで押しかけてきて、立候補届を取り下げるよう、迫る。

3、職員がのびのびと能力を発揮する機会を奪う

人事異動調査の際、スキルアップのために研修も希望できることになっています。ところが、県職連合は、それに回答しないよう、組合員に指導しています。

4、職員が、事業を知事に提案することを妨害

湯崎知事になって、職員が知事に事業を自由に提案できるようになりました。ところが、自治労県職連合はこれに反対しています。

また、新しい事業があるたびに、組合協議が必要だという。労働条件に関することだけ協議すればいいのに、いったい何様のつもりですか?

これでは、せっかく、良い知事が良い政策を出しても組合が潰すことが可能ではないですか?

5、男女共同参画を阻害

広島市役所は自治労の勢力がほぼ皆無です。
一方県庁は、自治労県職連合がほぼ100%の組織率です。

女性管理職の割合は、広島市役所が10%、広島県庁が5%。
なんと、自治労が強い方が、女性管理職割合が低い!

男女共同参画を妨害しているのは、自治労です。

こんな自治労なら要らない!

自治労は、組合員から集めた組合費【給与の二パーセント!】で労働者を抑圧し、県民サービスの向上を妨げる集団に堕しています。
自治労【全国一般以外】は恥を知るなら直ちに解散してください!

労働問題で困った公務員は、スクラムユニオンか同じ自治労でも全国一般等の地域労組に駆け込めばよいのです。
by hiroseto2004 | 2011-11-10 19:12 | 歳時記 | Trackback