人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

原発輸出をごり押しし、「ハシズム」を強化する悪の枢軸=野田総理・はしもと博明議員を打倒!


■「大政翼賛会」が「原発輸出協定」可決

とうとう、ヨルダンなどへの原発輸出を可能にする「原子力協定」承認案が、衆院本会議で可決されてしまいました。

まだ、福島第一原発事故も収束しないのに、原発輸出とは?!

国内ではまだ事故が収束していない。、だけど、「海外では安全」というのは理屈にあわないことは、小学生でもわかることでしょう。

そもそも、地震がなくても すでに核のゴミ問題はにっちもさっちもいかない状態でした。

自分自身が後始末がつけられない代物を売りつける。こんな無責任な話はありません。

公明、共産、社民各党が反対に回ったのは当然です。自民党内でも、異論があったくらいです。自民党でさえも、緊急上程には反対した。それをごり押ししたのが、野田民主党政権です。

野田佳彦総理。そして、この広島3区では、野田総理の腹心で電力総連の肝いりの原発推進の「未来の環境エネルギーを考える会」の事務局長でいらっしゃる橋本博明衆院議員。そして会長でいらっしゃり、安佐南区在住の柳田稔元法相。

この三人は、「悪の枢軸」です。

次期衆院選挙、2016年参院選において、絶対に打倒しなければなりません。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111206/plc11120613380016-n1.htm

原子力協定が衆院通過 民主一部が「造反」
2011.12.6 13:37

原子力協定承認案を可決した衆院本会議=6日午後
 衆院は6日午後の本会議で、日本の原発輸出に向けたヨルダンなど4カ国との原子力協定承認案を民主、自民両党などの賛成多数で可決した。ただ、民主党の数人が、福島第1原発事故があった中での協定は認められないなどとして採決に応じなかった。

■筋が通らない消費税増税で壊滅する民主党

みなさん。野田総理の消費税増税への支持は45%で、反対の54%をついに下回りました。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111205ddm001010060000c.html
毎日新聞世論調査:消費増税54%反対 「法案提出前解散」64%

内閣支持率の推移 ◇内閣支持率38%、不支持34%
 毎日新聞は3、4の両日、全国世論調査を実施した。野田佳彦首相が2010年代半ばまでに現行の5%から10%へ段階的な引き上げを目指す消費増税について「反対」が54%を占め、「賛成」は45%にとどまった。消費増税法案の国会提出前に自民党が衆院解散・総選挙を求めていることについて「賛成」が64%を占め、「反対」の34%を大きく上回った。内閣支持率は38%で、11月の前回調査から4ポイント下落。一方、不支持率は3ポイント上昇し34%に上り、支持と不支持が拮抗(きっこう)している。

 日本が抱える財政赤字について「不安を感じている」と回答した人は92%に達し、「感じていない」(7%)を大きく上回った。政府は消費増税を含む税と社会保障の一体改革について、税率の引き上げ幅や実施時期を年内に取りまとめる方針。財政悪化への危機感を強めながらも、消費増税の手続きについて衆院選を経るなど慎重な対応を求める民意が浮き彫りになった。

 消費増税の賛否を支持政党別でみると、民主支持層の60%が「賛成」で、「反対」は39%だった。首相は税と社会保障の一体改革について政府・与党で素案をまとめた上で、野党に協議を呼びかける構えだが、自民支持層の「反対」は54%に上り、「賛成」(44%)と逆転。公明支持層も「反対」が72%に上っている。

 消費増税法案を国会に提出する前の衆院解散については、民主支持層でも51%が「賛成」と回答。支持政党がない無党派層では61%が「賛成」と答えた。09年衆院選での民主党マニフェスト(政権公約)に消費増税は盛り込まれておらず、「法案成立後、増税実施前に信を問う」とする首相方針に否定的な民意がうかがえる。

 首相が交渉参加に向けた方針を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡っては、首相の判断を「評価する」が40%を占め、「評価しない」(25%)を上回った。一方で「分からない」も依然、34%に及び、政府の情報公開に課題を残す結果となった。

 原子力発電所のうち、定期検査で運転を停止している原発の運転再開に「賛成」と答えた人は33%にとどまった。「反対」は62%に上り、原発再稼働に慎重な意見が根強い。【小山由宇】

     ◇

 福島第1原発事故で警戒区域などに指定されている福島県の一部地域は、今回の調査対象に含まれておりません。

 子育てにしても、医療にしても、日本はもっと大きな政府でいい。それはそうなのですが、野田総理は、震災復興で所得税増税をすでに強いているのに、東京電力に9000億円、ASEASNに2兆円をばらまくことを決定しました。

 ふざけすぎにもほどがあります。野田総理の支持率低迷はやむをえない。

そして、民主党に失望した層が、やむなく、表面上は「脱原発」で、「アンチ電力総連」、そして「アンチ自治労」で「増税先送り」に期待を抱かせる橋下徹大阪市長派に流れてしまったのです。

原発推進・消費税増税の野田総理・橋本議員は、「ハシズム」を招いたA級戦犯です。

■「大日本産業報国会」に転落した労働組合

また、こんなとき、自民党政権下だったら、自治労は大規模な反原発デモを仕掛けたでしょう。市民団体と協力しなくても、自治労、日教組くらいでかなりの人数が集まった。しかし、民主党政権下で、そういうこともあまりなくなってしまった。いまの自治労、特に民主党一党支持を押し付けている広島県職労などは「大日本産業報国会」に転落しています。

そればかりか、自治労は、組合員に対する「思想調査」などを強行し、反対分子を押さえつけようとしています。労働者の味方ではなく、民主党大政翼賛政権とともに「悪の枢軸」を形成しています。自治労、民主党、電力総連はいまや、労働者・県民に敵対する「悪の枢軸」です。

2010年参院選苦戦に逆ギレ?自治労が「思想調査」
http://www.janjanblog.com/archives/50942

やくざまがい、特高まがいのことをして、労働者を押さえつける自治労幹部は、恥を知っているのなら直ちに総退陣すべきである。

また、自治労が強い広島県庁は、女性管理職比率がわずか5%で、自治労の勢力がほぼ皆無の広島市役所の半分です。自治労は、男女共同参画の分野でも反動的な役割を果たしているのは明らかです。

自治労の横暴と古色蒼然たる体質は、ハシズムへの幻想をさらに強化するでしょう。
しかし、ハシズムもどうせ、そう長持ちはしない。結果として、民主党、自治労、ついでハシズムへの失望は、時代錯誤の自民党政治を復活させることになるでしょう。

■自民党ではなく労働者・国民の手で野田総理・両はしもと(博明、徹)を打倒!

かつて、トロツキーは、ファシズムはブルジョワ議会制民主主義への幻想をむしろ強化する。だから、ヒトラーが西側のブルジョワ議会を打倒してくれることに期待してはいけない、と警告した。多くのスターリン主義者はそれを無視した。結果は、トロツキーの言うとおりだった。ファシストは「歴史の機関車」にはならない。注)

似たことは現代日本でも起きうる。民主党・自治労(=特高ヤクザ)独裁政権の次は、橋下徹派によるファシズム独裁が一時的に来る。しかし、それは古い自民党への幻想をもたらすでしょう。

正直、自民党だって、ぱっとしないのは明らかなのです。でも、このまま自治労民主独裁政権、橋下ファシズム独裁がひどい結果を招けば、自民党への幻想は高まる。

日本の歴史を大きく後退させることになる。民主党独裁もハシズム独裁も歴史の機関車にはならない。

民主党・自治労独裁政権も、ハシズムも、自民党の手で打倒させてはならない。
自民党が打倒する前に労働者国民が打倒しなければなりません。

わたくし、さとうしゅういちは、野田総理、そして両はしもと(博明、徹)打倒の先頭に命がけで立つ覚悟です。

当面、次期衆院選において「はしもと博明衆院議員への一票は、庶民増税、原発推進、亡国の一票」であることを、皆様に強く訴えます。

さらに、その後を見据え、民主党政権・自治労・電力総連解体後の受け皿となりえる、脱原発、参画型民主主義のあたらしい政治勢力の結集へむけ、全力を挙げます。

どうか、みなさまのご理解、そしてご支援をよろしくお願い申し上げます。

関連記事

大阪ダブル選挙 「瞬殺KO勝ち」の橋下維新と今後のゆくえ
http://www.janjanblog.com/archives/56666
共産党が民主党政権と広島3区・橋本博明議員に「死刑宣告」
http://www.janjanblog.com/archives/57474
注)
ファシズムと民主主義的スローガン
トロツキー/訳 湯川順夫・西島栄
http://www.marxists.org/nihon/trotsky/1930-1/df-slogan.htm
1、ヒトラーが「民主主義の偏見」を破壊したというのは本当か?
 共産主義インターナショナル執行委員会総会の「ドイツの現状」に関する4月決議は、エピゴーネンたちのコミンテルンの破産を示す最終的な証拠として歴史に入るだろう。この決議がかかげる予測は、スターリニスト官僚のあらゆる罪悪と偏見がその頂点に行き着いたことを示している。決議は次のことを、太字で強調しながら宣言している。「公然たるファシスト独裁の確立は、民主主義に対する大衆のあらゆる幻想を破壊し、彼らを社会民主主義の影響から解放することによって、ドイツにおけるプロレタリア革命の発展テンポを加速している」。
 ファシズムは、思いがけずも、歴史の機関車になったかのようだ。それは民主主義に対する幻想を破壊し、大衆を社会民主主義の影響から解放し、プロレタリア革命の発展を加速しているのだから。スターリニストは、自分たちが解決する能力のまったくなかったこれらの基本的課題の遂行を、ファシズムに担わせているのである。
 理論的に言えば、ファシズムの勝利は疑いもなく、民主主義が使い果たされてしまったという事実を証明するものである。しかし政治的には、ファシスト体制は民主主義に対する偏見を温存し、再生し、それを青年に吹きこんでいる。しかも、短期間とはいえ、この偏見に最大の力を与えることさえできる。それこそがまさに、ファシズムの反動的な歴史的役割の最も重要な表現の一つである。
 教条主義者は図式主義的に思考する。大衆は事実に即して考える。労働者階級は諸事件を、あれこれの「テーゼ」の実験として理解するのではなく、人民の運命にかかわる現実的な変化として理解する。ファシズムの勝利は、そこから生じる遠い未来についての予測よりも100万倍大きな影響を現実の政治的発展に及ぼす。もし民主主義の破産の中からプロレタリア国家が立ち現れていたならば、社会の発展のみならず大衆の意識の発展も飛躍的に促進されただろう。しかし実際には、民主主義の破産の中から生まれたのはファシズムの勝利だった。そのために大衆の意識は、もちろん一時的にだが、大きく後方に投げ返された。ヒトラーによるワイマール共和国の粉砕が大衆の民主主義的幻想に終止符を打つことなどけっしてありえない。それはゲーリングによる国会放火によって、議会主義的クレティン主義が焼け落ちることがありえないのと同じである。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




原発輸出をごり押しし、「ハシズム」を強化する悪の枢軸=野田総理・はしもと博明議員を打倒!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

原発輸出をごり押しし、「ハシズム」を強化する悪の枢軸=野田総理・はしもと博明議員を打倒!_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



原発輸出をごり押しし、「ハシズム」を強化する悪の枢軸=野田総理・はしもと博明議員を打倒!_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
原発輸出をごり押しし、「ハシズム」を強化する悪の枢軸=野田総理・はしもと博明議員を打倒!_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17020365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ニュー速嫌儲板 【ノンア.. at 2012-04-24 00:15
タイトル : 若者はなぜハシズムに騙されるのか 現在の日本はドイツで若..
1 :歴史教育推進係 ◆OFACtauI4s :2012/04/23(月) 20:57:30.06 ID:HGDVNx6G0 ?2BP(3335)大阪市の橋下徹市長(42)が「理想の男性上司」アンケートで1位になった。産業能率大がこの春就職した新入社員46...... more
by hiroseto2004 | 2011-12-06 20:41 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)