人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

謀略家の橋下徹市長の危険性

橋下徹市長は、謀略家である。

ここが非常に恐ろしいところです。

大阪市交通局労組の件は、てっきりわたくしも、本当かと思ってしまいました。

自分の自治労在籍時代の経験からかなりあり得ることだと思った次第です。

それにしても、もし捏造だとしたら、なぜ捏造したのか?

普通に、自治労がやっている選挙活動に関する事実を暴くだけで、事足りると思うのですが。


ここに、逆に橋下市長の恐ろしさを感じます。

以下にきまぐれな日々の記事を転載します。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1244.html


私は見ていないのだが、昨日(3/4)、大阪市長の橋下徹がフジテレビの『報道2001』に出演し、所得税の累進税率を止めてフラットタックスを導入するなどと言っていたそうだ。民主党の古川元久と自民党の林芳正も番組に出演して3人で合意していたという。

少し前に、橋下が「船中八策」にベーシックインカムを盛り込んだことが話題になったが、「ベーシックインカム」プラス「フラットタックス」と聞いてピンとくるものがあった。やはり橋下(のブレーン)はミルトン・フリードマンの「負の所得税」を念頭に置いていたのだ。

実は私は昨年フリードマンの『資本主義と自由』を買い込んだが、まだ読んでいない。ある時、『kojitakenの日記』のコメント欄だったかで、あのノビー(池田信夫)が原作を書いた漫画「もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら」という本の書評を書いてほしいとのリクエストをいただいたので、そうか、フリードマンの本とノビー原作の漫画を並行して読む手があるかもしれないと思って酔狂にもこれを買ったが、こちらもどうしても読む気がしなくて全然読んでいない。

だが、今パラパラと頁をめくってみると、巻末にノビーが書いた解説の最後の項目が「負の所得税」となっているので、ここから引用する。

 フリードマンの考えていた税制改革はきわめてラディカルで、公的年金の他に法人税も廃止し、所得税の累進課税も止めて税率を一律にし、所得分配を負の所得税に一本化するというものだ。

 生活保護は、所得のない人には支給されるが、少しでも所得があると支給されない。日本のように生活保護の支給額が最低賃金より高いと、働かない方が得になってしまう。このようなモラルハザードを防ぐために、所得税の給付という形で所得を再分配することが合理的だ。

(池田信夫原作「もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら」(日経BP社, 2011年)226頁)

ベーシックインカム及び「負の所得税」については、『投資十八番』というブログの記事「『負の所得税』と『ベーシックインカム』の違い」にグラフ付きで解説されている。
http://stockkabusiki.blog90.fc2.com/blog-entry-928.html

以下再びノビーの解説から引用する。

 このしくみは、アメリカではEITC(勤労所得税額控除)として導入され、日本でも民主党が「給付つき税額控除」としてマニフェストで提案した。しかしフリードマンの提案とこれが異なるのは、彼はすべての社会福祉制度を廃止して、所得再分配を税に一本化するよう提案した点である。

 年金のように所得に関係なく年齢によって再分配する制度は不公正であり、農業補助金のように職業で再分配するのも、地方交付税のように地域で再分配するのもおかしい。貧しい人の生活を支えるという目的のためには、社会福祉はすべて所得を基準として税でやればよく、厚生労働省は廃止してもいい。

(池田信夫原作「もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら」(日経BP社, 2011年)227頁)


ここで、前々回のエントリで紹介した橋下のTwitter(下記URL)を思い出してほしい。
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/170265966062739458

ベーシックインカムは不可能な制度だと言われています。だけど研究の一考はある。これは単純なばらまきではありません。福祉国家を歩みつつある日本。複雑怪奇な補助・助成制度。これによって行政組織は肥大化。色んな中間団体が存在し、天下りもごろごろ。これをバサーット整理する。

橋下がいったい何を狙っているかは明らかだろう。橋下が言っているのは、フリードマンやノビーに通じる、究極の新自由主義政策である。

このフリードマン、ノビー、橋下の系譜と比較すれば、安倍内閣や福田内閣で経済財政諮問会議議員を務めた八代尚宏などかわいいものだ。八代は累進課税による景気の自動安定化装置に任せて、不況時の財政出動などしなくて良いと言っている。つまり、累進課税自体は肯定しているのだ。最近のネットの俗流新自由主義者にはこの手の主張はウケが悪いらしく、ついこの間も『kojitakenの日記』のコメント欄で、彼らを「所得税信者」などと批判する「ティーパーティー支持者」に絡まれた。その名も「革命烈士」(笑)という。

いや、ネットだけではなくリアルの政界でも、名古屋市長の河村たかしなどは同様の傾向を持つ。さらにいえば、『日本改造計画』時代の小沢一郎もそうだ。一昨年頃から小沢は配下の者を河村たかしの選挙に協力させるなど、『日本改造計画』時代の思想に回帰するかのように見える。今の小沢が「経済左派」だなどと考えるのはよほどおめでたい人間だけである。

とはいえ、小沢一郎や、ましてや河村たかしでは、仮に政権をとったとしても本当に思い切った新自由主義政策はとれないだろう。現在小沢が好き勝手言っていられるのは与党内野党の立場にいるからである。しかし橋下なら何をやらかしても不思議ではない。またそんな橋下に多くの日本人が拍手喝采するだろうとの悪い予感を持っている。

橋下一派の恐ろしさは、平然と謀略を仕掛けることである。

たとえば、2月6日にテレビ朝日が「スクープ」としてこんな報道をしていた。もとのURLは下記だが、現在ではリンク切れになっている。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220206010.html

 スクープです。大阪市交通局の労働組合が、去年の大阪市長選挙で、現職市長の支援に協力しなければ不利益があると、職員を脅すように指示していた疑いが独自の取材で明らかになりました。

 大阪市交通局の労働組合は、去年11月の市長選で、勤務時間中に現職の平松氏支援のための「知人紹介カード」を集めていたことが発覚し、橋下市長に謝罪しています。
 さらに今回、ANNが独自に入手した紹介カードの回収リストには、「非協力的な組合員がいた場合は、今後、不利益になることを本人に伝える」との指示が書き込まれていました。

 内部告発者:「正直、恐怖を覚えた。(人を脅す)やくざと言っていいくらいの団体だと思う」

 内部告発を受けた維新の会の市議が、6日朝、事実確認のため交通局に出向きました。

 大阪維新の会の市議:「はっきりとした恫喝(どうかつ)ですよね」
 大阪市交通局・総務課長:「(リストを)ざっと見る限り、(交通局に)在籍している職員。
 職員コードもほぼ間違いない」

 リストには交通局職員の3割にあたる1867人が並び、政治活動が制限されている管理職もいます。総務部しか知らないはずの非組合員のコード番号も記され、組織ぐるみの疑いが強まっています。

(ANNニュース 2012年2月6日11時49分)

だが、これは虚報だった可能性が極めて濃厚だ。3月2日付の毎日新聞(大阪)の記事(下記URL)を紹介する。
http://mainichi.jp/kansai/archive/news/2012/03/02/20120302ddn041010016000c.html

大阪市交通局:市長選リスト「捏造」 労組が刑事告発へ

 大阪市交通局職員でつくる「大阪交通労働組合」が昨年11月の市長選の際、平松邦夫前市長の推薦人紹介カードの配布リストを作成したとされた問題で、同組合は、リストは捏造(ねつぞう)だとして容疑者不詳のまま文書偽造と同行使の容疑で刑事告発する方針を固めた。2日にも大阪地検に告発状を出す。組合はリスト中の文体が通常使用しているものとは異なることなどから偽物だと主張していた。

 リストの存在は、橋下徹市長が代表を務める大阪維新の会の杉村幸太郎市議(33)=平野区選出、1期目=が市議会で指摘。同市議によると、市交通局職員から告発があり、同局内で廃棄されたものとして持ち込まれた。

 「知人・友人紹介カード配布回収リスト」の表題で、交通局職員約1800人の名前、職員コードなどを記載。カード配布・回収時の注意事項として「非協力的な組合員がいた場合は、今後不利益になることを本人に伝え、それでも協力しない場合は各組合の執行委員まで連絡してください」と記されていた。

 同組合は、組合側が知り得ない職員コードや配布対象外である非組合員の管理職氏名などが記載されていることも偽造と判断した理由に挙げている。組合問題を調査している市特別顧問の野村修也弁護士も1日、「現段階では組合が作成したとは信じがたい。何の目的で誰が作ったか調査する」と述べた。【原田啓之】

(毎日新聞 2012年3月2日 大阪朝刊)

これに対し、橋下一派はどう動いたか。昨日のMBS(毎日放送)のニュース(下記URL)より。
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE120303112200545640.shtml

■大阪市交通局職員リスト問題 維新の会も刑事告発する方針固める

 去年の大阪市長選挙を巡り、前市長への支援を求める職員リストが見つかった問題で、大阪維新の会の市議団は「市の内部データの流出があった」として、刑事告発する方針を固めました。

 リストは維新の会の市議が入手したもので、交通局職員およそ1800人の名前に加え、組合側が平松前市長への支援を強要するような内容も書かれていました。

 組合側は2日「リストはねつ造されたもの」だとして刑事告発しましたが、維新の会側も市の内部情報を何者かが流出させたとして、地方公務員法違反で来週中にも大阪地検に刑事告発する方針を固めました。

「維新の会も冷静にリストを取り扱っているのでは」(大阪維新の会代表・橋下徹 大阪市長)

 維新の会幹部は「市の内部調査の結果を待っていたが、組合側が告発した以上、維新の会の考えも示し、捜査機関で真実を解明して欲しい」としています。

(MBSニュース 03/03 13:34)

この件に関して、今や代表的な橋下批判ブログとして有名な『Afternoon Cafe』を運営している秋原葉月さんから『kojitakenの日記』に下記のコメントをいただいた。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120303/1330741752#c1330823984

akiharahaduki 2012/03/04 10:19
なんと維新の怪も刑事告発するそうです。
「こんなガセネタつかませやがって、犠牲者は俺達だ!」ということらしいです。
普通内部告発があったらソレが本当かどうかを確かめるのが市の仕事でしょう、ソレをやらないで「投稿したヤツは誰だ!市を騙しやがって告発してやる!」ってもう何にたとえていいかわかりませんorz

この件に端的に見られるような陰険さはたとえば小沢一郎にはない。小沢の場合は、ひたすら「剛腕」でゴリ押しする。それ故に反発を招く。橋下の場合は策を弄する。

橋下には「思想調査」の件もある。当記事の前半で見たように、経済政策は極端な新自由主義で、対立する勢力に対しては謀略を仕掛け、職員の思想調査をする橋下の恐ろしさは、上記小沢一郎や橋下と同じ極右政治家である石原慎太郎の比ではない。そんな男が「改憲」を口にする。それでも人々は橋下に歓声をあげる。

なんとも恐ろしい時代になってしまったものだ。背筋が凍る。



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




謀略家の橋下徹市長の危険性_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

謀略家の橋下徹市長の危険性_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



謀略家の橋下徹市長の危険性_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
謀略家の橋下徹市長の危険性_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17466420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-03-05 19:17 | 大阪府政 | Trackback