人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本の女性行政。ピル、子宮頸がん予防ワクチン、緊急避妊薬。【河野美代子先生ブログより】

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-7bc6.html
日本の女性行政。ピル、子宮頸がん予防ワクチン、緊急避妊薬。
 先日のインターネットテレビで話したことなのですが。パソコンでなく、携帯やアイパッドでブログを読んでくださっている方には、インターネットテレビは見られないとの声が寄せられまし。そこでしゃべった中で知っててほしい大切なことを少しここで書いておきたいと思います。

 まず、低用量ピルですが。確実に飲んでいれば、まず避妊は大丈夫というのは女性にとって大きな福音です。妊娠するのではないかとびくびくするのは、つらいものがあります。というとすぐに「そんな人はセックスしなければいい」と言う声が聞こえますが。セックスは、子どもを作る時だけするものと考える人は、その方の結婚生活は味気ないものなのだろうな、なんて考えてしまいます。

 この低用量ピルが日本で解禁されたのは、1999年9月。欧米に遅れること40年です。それまで日本では許可されていなかったので、過多月経などの治療用の、ホルモンの量のうんと多い中用量ピルを代わりに飲むしかありませんでした。

 子宮頸がんの予防ワクチンが日本で認可されたのは、世界の中で100か国目です。よその国でどんどんうたれているのを、日本ではそれを横目で見ているだけでした。

 さらに、緊急避妊薬。レイプされた、コンドームが破れたという時などに後から飲む避妊薬です。72時間以内に服用すると、妊娠を防ぐことができるというこれも女性にとっての大きな福音です。ただし、確実に100%ではなく90%近くと言われています。これは、昨年の6月に日本でも認可されました。認可されるまでは日本では代わりにホルモンの多い中用量ピルを4錠もドーンと飲むしかありませんでした。

 これが認可されたのは、世界の中でラスト6か国だったのですよ。イラン、イラク、アフガン、ペルー、北朝鮮、そして日本です。ここまでになってやっと日本でも認可されました。でも、認可はされたけれど、とても高い値段がつけられました。これは自由診療ですので、医療機関によって異なりますが、大体一回15000円です。それも医療機関に行かないと手に入りません。

 イギリスでは、10代の人工中絶を減らそうという国家プロジェクトで取り組みがなされました。各地に設置されている保健センターでは、低用量ピルも緊急避妊薬も無料で提供されます。ただなのですよ!!でも、たとえばセンターが休みの日などは、スーパーマーケットのドラッグストアなどで自分で買って飲むことができます。それには教育がセットされませんので、有料で、それも少し高く設定されているそうです。センターでは無料でも、必ず今後の避妊のことなどの教育がなされますので。では、高くというといくらなのでしょう。大体一回1500円くらいだと。

 日本では、医療機関に行って、教育とセットでも15000円なのですね。

 低用量ピル、子宮頸がんワクチン、緊急避妊薬。こうして並べてみると、日本の女性行政がいかなるものなのかが、見えてきます。


 さらに。子宮頸がんの検診率。先進各国と比べてください。子宮頸がんは今やアジアの病気と言われています。検診率も低く、予防ワクチンもやっとうたれ始めたばかりです。このグラフを見ると、日本はとても先進国なんて言えません。

 また、新たなHIVの感染者も減りません。先進国の中で、日本だけが減っていません。これは世界の不思議と言われています。これだけ豊かで、たとえば貧しくてコンドームが買えないとか、物がないということもなく、国民の識字率もほぼ100%近く、教育熱心な国です。なのにどうして感染を減らすことができないのか。

 こんな状況がなぜなのか、と問われます。このような状況にさせたい勢力があるということです。性教育をしてはいけない、避妊やコンドームを教えてはいけない、子宮頸がんの予防ワクチンはうってはいけない、緊急避妊薬は認可してはいけない。認可するのなら、値段を思いっきり高く。すべて、これらは若者をそそのかすことになる、こんなものを認可、また教えると、若者が興味を持ってセックスをするようになるではないか。教えてもいいのはひたすら「ノーセックス」と。それらの勢力が力を持ち、お金をだし、ここまで政治を動かしてきたということなのですね。

 私は、これを訴え続け、裁判までして闘ってきましたけれど、結局は力不足ということなのですね。皆様、ぜひ、政治をウォッチングしてくださいませ!!



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




日本の女性行政。ピル、子宮頸がん予防ワクチン、緊急避妊薬。【河野美代子先生ブログより】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

日本の女性行政。ピル、子宮頸がん予防ワクチン、緊急避妊薬。【河野美代子先生ブログより】_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
日本の女性行政。ピル、子宮頸がん予防ワクチン、緊急避妊薬。【河野美代子先生ブログより】_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17724329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-04-09 06:30 | 教育 | Trackback