エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

広島県議会議員選挙1周年にあたって

 今日4月10日は、わたくし・さとうしゅういちが立候補した広島県議選の投票日からちょうど1年になります。

 現在は、参議院でみどりの党の議席を確保することに不退転の決意で臨む所存です。

 しかし、基本的なわたしの信条には変わりません。

 なんとしても、非正規労働者、現場の介護職員、医療提供者の待遇改善は、体を張っても実現したいと考えています。

 そして、医療、介護、教育の分野での格差はなくさねければならない。そうしないと、公正な競争の土俵さえできない。そのように確信しています。

 また、これからは大都市型・エネルギー浪費型社会構造を、地域循環型の構造にチェンジしなければなりません。そうしなければ、この先、どんどん核のゴミばかりがたまり、地域経済も疲弊が進むだけです。未来に責任を持つ政治にチェンジしなければならないのです。

 これは、わたしが県庁職員時代、自治労広島県職労組合員だったときから譲れぬ生命線です。

 日本の政治は現場を軽視する、一方で、一部大手企業の幹部や官僚、労働貴族の権益だけは守られる、そんな政治になってしまいました。本当に一生懸命な人は、逆に、やさしすぎて、声を上げない。だから、結局、燃え尽きて辞めていってしまう。そんな不条理も感じました。

 民主党はそういう不条理を改めてくれる、とわずかに期待をしていました。
 しかし、一方で、声を上げにくい労働者の声を届けるには、新しい労働運動も必要と考え、「独立系メーデー」を2008年から広島でも毎年呼びかけてまいりました。

 だが、民主党は、残念ながら、公務員労組や電力総連の労働貴族中心の政党であることから、脱却出来ませんでした。

 そして、そうこうするうちに、力及ばず、連合・自治労の「労働貴族」による汚い手段で組合および県庁から2011年1月末、排除されました。

 2011年4月の県議選後、選挙後、わたしは、ご縁あって民間の介護・医療系の企業でで経営側に回ることになりました。

 恥ずかしいことですが、非正規労働者、介護労働者のみなさんにお叱りをいただくのではないか?と恐れていました。しかし、みなさん、わたしが経営側の仕事をするようになった、と聞いて、「がんばって勉強して」「経営側も経験したら政治活動にも厚みが出ていいよ」と温かい励ましをいただき、恥じ入るとともに、感激しています。

 「行政であれ、労働運動であれ、経営であれ、現場の方に申し訳ない仕事になってはいけない。」つねにそのことは公務員時代から、忘れないよう自戒しています。


35年前に社会党を離党した江田三郎の以下の言葉をそのまま引用し「社会党」を「民主党・自治労」に変え、たものが今の私の心境です。

http://www.eda-jp.com/saburou/seiji/110.html 
「いま、なによりも私の心をとらえているのは、日本が直面している条件はまことにきびしいという現実である。この数年の政治・経済のあり方によっては、救い難い状態におちこむかも知れない。高成長は不可能だが、低成長なら可能だというようなことでなく、経済の質を国民優先という見地からどう変えてゆくか、資源有限のなかで、新しい生活のパターンを生みださなければならないという質的転換の前にたたされているのである。エネルギー問題一つをとってみても、きわめて解決困難な課題である。そうした転換を確実になしとげていくことができるのか、それとも深刻な混乱の時代におちこんでいくのか、政治のあり方によって決定されるだろう。」
「私は敢えて無謀をえらぷ。既成の社会党のなかでではなく、外に出て、自分の信条にしたがって、とらわれることなく活動してみたい。無謀といわれるだけでなく、さらに分裂主義者、裏切り者とののしられるであろうが、あえてこの道を進む。ここに述べたことを、どこまで実現できるか、最後の力をふりしぼって取組んでゆく。これまでの社会党に、なんのメリットもなかったというのではないが、それは野党としての抵抗のなかから生れたものである。これから先は、政権の座について、自ら新しい日本をつくる建設的行動が求められているのである。そのことには、社会党の現状ではとても対応できる可能性が生れてこない。もちろん、私が党を飛び出して、直ちにそのことが可能だというものではない。先ず無党派によびかけ、新しい結集をすることで、党の外から社会党の改革を迫ってゆく。社会党に対してだけでなく、他の政党に対しても働きかけ、日本の歴史に新しい時代を開く連合政権のための捨て石の役割を果したいのだ。

 「花枝動かんと欲して春風寒し」
私のすきな中国の王維の詩である。」

 どうぞ、これからもよろしくお願い申し上げます。

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17741626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-04-10 20:50 | 緑の党・ひろしま | Trackback