人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

維新の会議員の方も「こんなはずではなかった」のでは?

橋下市長による、歳出カット案。
区民プール統廃合や敬老パス負担増などに、維新の会市議からも異論が出ています。
区民プールは、リハビリテーションに利用する高齢者もいます。下手に閉鎖したら、区民プール利用者が、介護保険に流れ込み、却って余計な金がかかるかもしれない。敬老パスも負担増なら、今よりも自家用車を高齢者が利用し、事故が増えるかもしれない。
そんなことを橋下さんは考えたことはあるのか?
維新の会市議も、多分、サービスカットはあまり考えていなかったはずです。
自治労の労働貴族打倒や、公務員の給与見直しとそれとセットでのサービス維持または拡充を思い描いていた市議も多いはずです。
なお、「緑の党」の結成総会議案の案では、「公務員給与体系は、小規模企業も含めた民間平均を参考に決める」一方で「必要な公務員は増やす」「医療や介護提供者の待遇を改善する」方向です。
多分、維持市議も、維持に期待する支持者の方もこの当たりを思い描いていたはずです。
しかし、橋下市長は、むしろ、PTの市職員と一緒に、市民サービス切り捨てに突き進んでいます。

さて、7月28日結党予定の「緑の党」のスタンスは、このまま行けば以下のようなものになるでしょう。連合・自治労のような「公務員給与は一円も下げさせない」という対応はしません。
一方で、「サービスなで切り」の橋下案に断固反対するわけです。

北欧や英仏では当たり前の状態=同一価値労働同一賃金をまず、公務関連で徹底します。

市役所職員給与体系は小規模も含めた民間平均に準拠させる一方、必要な公務員は増やす。医療、介護提供者、とくに重症対応の提供者の待遇を改善し、介護難民、医療難民をなくします。また、教育格差をなくし、貧困を防ぎます。

多分、維新支持者の方でも橋下案よりは我々の案を支持されると思います。問題は、橋下さんの実像と虚像にかなり差があることです。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17901358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-05-02 12:13 | 大阪府政 | Trackback