人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

民主党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はない--緑の党結党・2013年参院選へ向けた決意

 わたくし、さとうしゅういちも、3年前のいまごろは、3年後(の現在)、自身が新党をつくる作業に没頭しているとは思いもよりませんでした。

 民主党以外で参院選を目指しているなどという自分がいるとも夢にも思っていませんでした。
否、2年前でも、まだ、「立ち直りの機会はある」と思っていました。

 しかし、現実はどうでしょうか?民主党政治は、混迷を続けています。

 「国民の生活が第一」は今何処。いまや、ごく一部の官僚言いなり、そして、電力総連や自治労といった一部の労働貴族いいなりの政治になっているのではないでしょうか?

 たとえば、野田総理は、消費税はアップすると叫んでおられる。しかし、一方で、社会保障に関するマニフェストは何一つと言っていいほど守られていないではありませんか?

 介護現場の処遇改善は自民党時代から全く進んでいません。それどころか、サービスの種類によっては自民党時代よりも悪くなったうえ、利用者負担が増えています。そして、いまなお、介護殺人、介護心中などの問題は深刻化するばかりです。在宅重視と言っても、それを担う人材を雇う予算を十分につけない民主党政権。

 非正規労働者の待遇も改善されるかと思いきや、手はついていない。自治労広島県職労は、非正規の処遇改善を掲げ、非常勤労組も作りましたが、実際には職場の非正規労働者には声掛けも行われないという、呆れた実態が現役非正規公務員から寄せられています。

 自民党が、経団連や一部のお金持ち言いなりの政治で批判を浴び、政権から転落しました。これは、歴史的必然でしょう。だが、その後を追うようにして、民主党も転落していきました。

 権力をかさにきた民主党や連合・自治労・電力総連の横暴は、圧倒的多数の国民・労働者に敵対するものです。

 野田総理は、勝手に東電福島第一原発原発事故の収束を宣言。さらには自民党でも手を付けなかった原発輸出を強行しようとしています。まさに、電力総連など原発推進の労組言いなりと言われても仕方のない政治です。電力料金の値上げは、社会主義の名のもとに電力総連組合員の既得権益を護持するとともに「原発がないと電気代が上がる」と脅す暴挙です。

 そして、民主党の特定候補支持を組合員に強要する自治労広島県本部幹部、市長と癒着して市政をろう断し、環境破壊の公共事業を進める自治労福山市職労。彼らの横暴も政権交代後、特に目に余ります。


 彼らの給料を少し削って、地域医療や、介護などの現場に回せばいいじゃないの。そう思う市民は圧倒的多数ではないでしょうか?これは、決して公務員バッシングではなく「同一価値労働同一賃金」という、北欧や西欧の労働組合が実現してきたことです。日本の連合幹部(労働貴族)は、(民主)社会主義の名のもとに実際には、圧倒的多数の国民・労働者を自民党政治のカウンターパートとして、収奪してきました。こんなのが社民主義だと言われたら、北欧や西欧の人は怒るでしょう。

 日本の連合(自治労・電力総連など)は、自民党政権時代、格差社会を自民党のせいにしてきた。たしかに自民党政治のもとで格差社会は拡大したけれど、しかし、その是正を政権交代後、連合・自治労・電力総連・民主党などは出来ていないではありませんか?

 そういえば、民主党政権下では、女性閣僚の数って、多くて2名、ひどいときには0でした。自民党政権でさえも小泉時代には5名を数えていました。より多くの知恵を活かす社会にする。それが男女共同参画ということだと思います。民主党はそれをもっと進めるかと思っていたらあにはカランや。

 みなさん。民主党政治こそ、「労働貴族」ご出身の男性のエライ人ばかりが権力を握る古色蒼然たる政治になってしまったのです。

 彼らが、橋下徹・大阪市長に打倒されるのは、歴史的必然である。橋下市長がいなくたって、自滅していたでしょう。橋下市長は橋下市長で、後さき考えず、市民サービスなで斬り。おもいつきの条例案を出そうとして、発達障害者を傷づける腹心の市議たち。大混乱のつけは市民に回るわけで、これはこれで、批判されなければなりませんが。
 
 本当に、権力を握ってからの民主党、そして連合・自治労の転落のスピードは速かった。

 では、自民党に戻せばいいかと言えば、自民党は自民党で、審議拒否、与党の足を引っ張るだけ、無気力が目立ちます。彼らは彼らで、民主党がつぶれれば、自民党に期待が戻るという甘い考えが抜けきらないのではないか?

 まことに嘆かわしい状況ですが、嘆いている暇は全くない。

 こうした中で、来たるべき国政選挙において、二大政党以外の選択肢が、日本でもこの広島でも立ち上がらないといけない、とわたくし、さとうしゅういちは考えます。

 民主党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はない。

「どこかのエライ人」に「お任せ」するのはやめて、自分たちがどんどん、新しい政党をつくってしまえばよい。このように、さとうしゅういちは考えます。

さとうしゅういちは、政治家も官僚も「国民が雇い主」なのだと考えます。自分たちで政党をつくって、そこから、政治家を代理人として送ってしまえばよい。失格な政治家は、首を切ればいいわけです。

日本国憲法第15条

1.公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である[1]。
2.すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
3.公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4.すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問われない。

官僚や政治家を何かそれだけで、当人も一般市民も彼・彼女をエライ人と勘違いするから、民主主義国家として、おかしいことになるのです。

民主主義国家においては、一人一人の市民が一番エライ(雇い主)。だけど、エライからこその責任も生じるのです。それが、いやだったら、極論すれば、民主主義を止めるしかない。

官僚も政治家も、あなたが雇い主。

みなさん。「民主」党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はありません。

さあ、前に進もう。それ以外に、生き延びる道はないのです。

わたしたち「緑の党」(仮称)は、一般市民の皆様のお知恵を結集する政治を目指します。
幹部や議員も、性別や地域、分野に偏らない政治を目指します。

どうぞ、「緑の党」の政策・規約案「たたき台」へのご意見をよろしくお願いします。
国会議員ゼロからスタートする政党です。逆に言えばそれだけ、参加のしがいがあるとも言えます。

さとうしゅういちは、国民にとって政党の選択肢は多くあればいいと思っています。その選択肢を市民の皆様のお知恵を結集してつくろうではありませんか?わたくし・さとうしゅういちは、この広島において、そのことを体を張って支えてまいります。

2012年05月08日
【プレスリリース】「緑の党」設立に向けた基本政策への意見を一般市民から募集
http://site.greens.gr.jp/article/55725121.html
  PDFファイルはこちら


 報道各位
                                        2012年5月7日

「緑の党」設立に向けた基本政策への意見を

        一般市民から募集

                「緑の党」結成準備委員会、みどりの未来運営委員会

脱原発の実現をめざす環境NPOなどの、現場を持ちアドボカシー活動なども行っ
ている 団体の関係者らも参加し、今年の2月に『「緑の党」結成準備委員会』
(本部/東京)が設立されました。準備委員会の事務局は「みど りの未来」に置
かれています。準備委員会は7月28日に東京都内で「緑の党」結成総会を開催し
ますが、総会に提案する議案等を策定するため、2月と4月に全 体会議を開催し
継続的な議論を続けてきました。  公式HP:http://greensjapan.blogspot.jp/

このたび、“持続可能で環境に優しく、格差やジェンダーによる差別のな い公正
な社会”に向けた「緑の党」の総会議案である【「社会ビジョン」「基本政策」
「暫定規約」「参院選選挙要綱」】の「たたき台」ができましたので、広く一
般の皆様に公開し、ご意見を募集(パブリックコメント)します。また新しい政
党の党名も公募します。※「議案たたき台」については、6/3の東京をはじめ、
全国各地で公開討論会を開催します。

【議案 たたき台】http://www.greens.gr.jp/pdf/gian20120506

※日本で初めて結成される“市民政党”である「緑の党」は、政党として最も重要
な「基本政策」を策定する過程でも、市民参加型のプロセスを重視して「参加
型民主主義」を実践します。

①「議案 たたき台」への意見募集(パブリックコメント)

期間:5/10(木)~6/10(日) ご意見は「「緑の党」結成総会・参加登録
者」、みどりの未来の会員・サポーターの他、一般の方からも募 集します。ま
た各政策分野で活動されている環境NGO関係者や専門家の皆さんからもアドバイ
スをいただき、 総会議案に反映します。

→連絡先:Fax:03-3318-6063Email:greens@greens.gr.jp

→関連HP:http://greens.gr.jp/pubcom/postmail.html
②新しい 「政党名」の名称案を一般公募

期間:5/10(木)~5/31(木)新しい「緑の党(仮)」の正式名称を募集しま
す。新しい政党名は「結成総会・参加登録者」、みどりの未来会員・サポーター
による7月上旬の投票で決定します。

→関連HP:http://greens.gr.jp/meisyo/postmail.html
③「緑の 党」結成までの日程

・5/10(木)~5/31(木)「名称」一般公募
・5/10(木)~6/10(日)「議案たたき台」の公開・パブリックコメント
・5月~6 月 各地域で「公開討論会」を開催(※別紙ご参照)
・6月03日(日)東京 「公開討論会」@文京シビックセンター3階
・6月24日(日)「第3回準備委員会」 ※総会に提出する「議案」を決定
・6月末「議案」を発表 ※「緑の党」結成総会参加登録者の登録締め切り
・7月上旬 「名称」決定のための会員・サポーターによる投票
・7月27日(金)「第4 回準備委員会」
・7月28日(土)「緑の党」結成総会
11:00~18:00(予定)@東京・YMCAアジア青少年センター
・7月29日(日)「緑の 党」結成イベント・国際シンポジウム 
13:00~16:30(予定)@東京・星陵会館

(さとうしゅういち 緑の党ひろしま(仮)事務局長、参院選予定候補者
          元自治労広島県職員連合労働組合支部執行委員、元民主党員)


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




民主党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はない--緑の党結党・2013年参院選へ向けた決意_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

民主党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はない--緑の党結党・2013年参院選へ向けた決意_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
民主党政治の墜落に立ちすくんでいる暇はない--緑の党結党・2013年参院選へ向けた決意_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/17958112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 何これニュース【2ちゃん.. at 2012-05-13 16:02
タイトル : 【社会】「橋下徹が総理になる日」橋下市長もっと知りたい?..
1 :ヘビおんな物語 ◆2sBg.qCjmo @ヘビおんな物語φ ★:2012/05/11(金) 18:31:53.50 ID:???0 ?BRZ(10000) 国内の出版物を網羅する国立国会図書館のインターネットサイトで、橋下氏に関連した月刊・週刊誌の記...... more
by hiroseto2004 | 2012-05-10 20:31 | 参院選2013 | Trackback(1)