人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

無理なく社会に貢献できる日本へ《2013参院選への決意》

胴上げ《多数の若者で高齢者を支える》から騎馬戦《三人で一人》、肩車《一人で一人》になるから消費税増税。
これが野田総理、財務省、連合・自治労、経団連、橋本博明議員らの理屈です。
繰り返します。それじゃあ若者がつぶれます。
さとうしゅういちは0.5人分は高齢者が支える側に回る、という提案をしましたが、哲学的にはまだ不十分な表現だと自己批判します。
支えるF9E1.gif支えられるではなく、手を取り合って前に進む、という表現が適切です。
高度成長期は若者がたくさんいたから、高齢者と一緒に手を取り合って進むよりは、上に乗ってもらい、進んだほうが良かった。
しかし、今は、それじゃあ、若者が増税負担でつぶれてしまう。だから、高齢者も若者も同じ地面を助け合いながら進む。その方が効率的です。
高齢者だって世の中に役立ちたい。《高齢者だけでなく、病気などで失職した方、就職に失敗した若者などにも置き換えてください。大手企業正社員や公務員を標準とした昭和モデルが、弱者を置き去りにしている!》
自治体レベルでは、面白い取り組みはたくさんある。そういうものを後押しすればいい。
繰り返します。今までの高度成長期のモデルにこだわる経団連、官僚、連合・自治労の時代は終わった。それは、自民党・民主党の二大政党の没落と同じことです。
エネルギー政策でも、東京の大手企業が日本を引っ張っることを前提に、福島や新潟などに原発をつくりまくった高度成長期モデルは終了した。あとは原発の《敗戦処理》と分散型エネルギーへの移行です。これもまた、二大政党の没落をもたらすことになる。
社会保障軸とエネルギー軸。その二つの軸でわたくし、さとうしゅういちは変革の先頭にたつ。先頭者は、反対派からの逆風にさらされます。しかし、それでいいのです。当初の志を貫かねば、何のために率先垂範して、既得権を手離したか?意味がなくなります。さとうしゅういちは、最後までがんばります。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/18345770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-07-10 08:39 | 参院選2013 | Trackback