人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

イラク戦争の検証を求めるネットワーク

転送転載拡散歓迎

イラク戦争なんだったの!?-
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース 2012年8月28日号

■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?
―イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。

 イラク戦争の検証を求めるネットワークは、来年3月のイラク戦争
開戦10年にむけ、海外ゲストを交えた「イラク戦争10年」キャンペーン
を企画しております。この間、事務局での議論を重ねていましたが、
この秋にも拡大実行委員会を設け、来年3月に向けて、徐々に盛り上げ
ていきたいと考えております。賛同者皆さんにも、是非、応援・ご協力
いただければ、幸いにございます。

 さて、今回のトピックです。

1.関連イベントの紹介
2.オースラリアでイラク戦争検証の動き
3.元イラク派遣航空自衛官が国を提訴
4.活動費ご支援のお願い!
5.賛同者の皆さんへのお願い
6.イラク戦争なんだったの!?関連書籍・関連動画


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
1.関連イベントの紹介
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【横浜・8/28、29】こどものいのちを守りたいフェスタ
【東京・9/8】イラクからのメッセージ 小児がんを乗り越えて
【大阪・9/16】「おおさか社会フォーラム2012」イラク戦争の検証

---------------------------------------------------------
【横浜・8/28、29・関連イベント】
こどものいのちを守りたいフェスタ

8月28日(火)29日(水)の2日間午後1時から午後9時まで
横浜赤レンガ倉庫で「こどもたちの命をまもりたいイベント2」が
開催されます。

○難民・難病という逆境とたたかってサッカーのチームリーダー
 となったイラクの少年アハマドくんのお話

○元イラク難民による難民の現状報告 アブダル・ゼキさん

○イラクの白血病の子ども達の現状報告
 院内学校教師 ムハンマド・イブラヒムさん

○福島支援報告/イラク・シリア難民現状報告
 佐藤真紀さん(日本イラク医療支援ネットワーク)

○ピアノ弾き語り/バイオリン演奏

 など、プログラムいろいろ。イラクの子ども写真展、福島の
子ども写真展も。

詳細は以下リンクをご参照。
http://www.jim-net.net/event2/2012/08/82829.php

主催:スマイルこどもクリニック
共催:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
   アファーク・プロジェクト
後援:国連高等弁務官事務所(UNHCR)

---------------------------------------------------------
【東京・9/8・協力イベント】
◆・・◇・・◆・・◇・・◆・・◇・・◆・・◇・・ ◆
イラクからのメッセージ 小児がんを乗り越えて
◆・・◇・・◆・・◇・・◆・・◇・・◆・・◇・・ ◆

★講演者: フサーム・サリッヒ医師 ・ ザイナブ(Zainab)さん
※ 通訳付きです。
★日時:2012年9月8日(土) 18:45開演(18:30開場)
★場所:文京シビックセンター 4階ホール
   (文京区春日1丁目16番21号)
   (最寄り駅:東京メトロ 後楽園駅、都営地下鉄春日駅、JR総武線 水道橋駅)

http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
★資料代:1000円
★主催:バスラ東京報告会実行委員会
★協力:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
     セイブ・ザ・イラクチルドレン広島
     日本国際ボランティアセンター(JVC)
     イラク戦争の検証を求めるネットワーク

★お問い合わせ:
JIM-NET 03-6228-0746
木村090-5226-5844、kkayoko7★gmail.com ★を@に変えて送信してください


湾岸戦争とイラク侵略戦争で米軍は劣化ウラン弾を使用しました。
イラクでは、この劣化ウランの放射線の影響と推定される小児がん
が増加しています。

このたび、イラク南部都市バスラのフサーム・サリッヒ医師と、
ザイナブさんが来日し、福島と東京で、劣化ウラン被ばくによる
小児がん、先天性異常や流産の実態、線量測定など放射線防護が
一切行われていないイラクの状況などを報告します。
イラクの悲劇は、原発等の燃料の廃棄物が、戦争に利用された結果
であり、福島、そして日本と無縁ではありません。ぜひイラクの
現実に耳を傾けてください。

フサーム・サリッヒ医師(Dr Hussam Mahmood Salih)
イラク南部の都市バスラ出身。バスラ産科小児科病院を経て、
2010年よりバスラ子ども専門病院勤務。2004年---2011年の間に
セイブ・ザ・イラクチルドレン広島の招きで来日し、
計11ヶ月間ほど、広島大学大学院医師薬学総合研究科で研修。

ザイナブ(Zainab)
21歳。バスラ出身。13歳で小児白血病の治療をはじめ、
JIM-NETから通院費の支援を受け病気を克服。
19歳のときから院内学級でJIM-NETの活動を手伝うようになり、
子どもたちに絵などを教えている。今回が初来日。
詳細はポスターをご覧下さい。
http://www.jim-net.net/event2/2012/08/-.php

---------------------------------------------------------
【大阪・9/16・主催イベント】
「おおさか社会フォーラム2012」ワークショップのご案内
  イラク戦争の検証‐日本が果たすべき責任と役割

「911」以降、「対テロ戦争」を名目に多大な被害を与えた
イラク戦争について、現地取材や世界の動き、情報開示資料
をもとに検証します。

【日時】 9月16日(土)13:30pm~16:00pm
【会場】 エルおおさか会議室709
   http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

【スピーカー】
日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)事務局長 佐藤 真紀
イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長   志葉 玲
ほか

【主催】「イラク戦争の検証を求める関西」
    http://iraqwar-inquiry.net/
    regretiraqwar@gmail.com

参加費不要(おおさか社会フォーラムへの入場料1000円が必要です)

おおさか社会フォーラムについては公式サイトをご覧ください
http://osaka.socialforum.jp/



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2.オースラリアでイラク戦争検証の動き
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 イラク攻撃の有志連合の一角として、軍隊をイラクに派遣した
オーストラリアでも、イラク戦争検証を求める動きが出てきました。

"Iraq War Inquiry Group"(イラク戦争検証グループ)として、
元外務次官、元国防次官、元国連副事務総長、元オーストラリア
軍本部長などそうそうたるメンバーが名をつらね、政府に対し、
イラク戦争へのオーストラリア参戦についての検証を行う様、
求めています。この8月15日のオーストラリア放送協会の番組に、
元首相のマルコム・フレーザー氏が出演、イラク戦争の検証の必要
性を訴えました。同番組でフレーザー氏は「戦争が嘘、でっち上げ
られた証拠によって開始されたものだというのは、周知のこと」
「戦争に参戦するということは大変重いこと。特に合法性が保障さ
れていないのに、戦争に協力することをオーストラリアの国民が
が強いられるべきではない」等と発言しています。

 オーストラリアの「イラク戦争検証グループ」は公式ホームペー
ジと冊子をネット上に公開、同国首相に対するオンライン署名を
始めています。

Iraq War Inquiry Group
http://iraqwarinquiry.org.au/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
3.元イラク派遣航空自衛官が国を提訴
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 自衛隊イラク派遣で航空自衛隊員としてにクウェートに
派遣された池田頼将さんが、「自衛隊が事故隠しのような態
度を取り、適切な治療を受けられなかった」として、国に
損害賠償を求める訴訟を9月下旬に名古屋地裁に起こす
予定であることが明らかになりました。既に、新聞各紙で
報道されています。

 池田さんは、2006年4月に愛知県の小牧市から中東のクウェ
ートへ派遣された際、米軍の大型バスにはねられ、左半身を
強打しました。しかし、空自衛生隊には治療設備がなく、首
にコルセットをはめただけという、ずさんな処置だった上、
防衛庁長官(当時)の現地視察の際などはコルセットを外す
よう上官に命令されたそうです。さらにクウェートでの民間
医療施設でも言語の問題から意思疎通できず、まともな診療
を受けられなかった、事故から帰国までの二カ月弱、早期帰
国の措置も取られなかったなど、治療が遅れたために、池田
さんは、顔や腕に障害が残ってしまったとのことです。

 事故は陸上自衛隊のイラク撤収に伴い、空輸の対象が陸自
から米軍に切り替わる直前という時に起こりました。当時の
日米両政府にとってセンシティブな時期だっただけに、
池田さんの被害が隠蔽された疑いがあります。当ネットワー
クとしても、本件、引き続き注視していくつもりです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
4.活動費ご支援のお願い!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 賛同者の皆さまにお願いです。来年3月のイラク戦争10年に
イベントでは、海外ゲストの招聘など、多額の費用が必要となる
ことは確実です。 是非、多くの方々からのご助力いただけます
よう、事務局一同願っております。

活動資金カンパ (1口1,000円以上) 振り込み先

郵便振替の場合
口座番号:00230-6-116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

他金融機関からの振込みの場合
ゆうちょ銀行 当座預金
店番:029(ゼロニキュウ) 口座番号:0116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

 是非、ご協力よろしくお願い致します。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
5.賛同者の皆さんへのお願い
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 メールニュース読者の皆さんに三つお願いがあります!


☆お願い・その1☆地元の国会議員に働きかけて下さい

 地元の国会議員へ、イラク戦争検証議連に入っているか
問い合わせたり、入っている場合は激励、まだの場合には
入るように進めていただく、などの働きかけをしてもらえ
れば、と考えていますので、ご協力ご検討下さいませ。

*地元の国会議員は以下のサイトで探すのが便利です。
ご自分のお住まいの自治体をクリックすると、その
選挙区の議員が表示されます。
http://seiji.yahoo.co.jp/area/

*多くの議員は各自ホームページを持っており、事務所の連絡先も
ホームページ内にあることがほとんどです。議員は自分の選挙区の
有権者は無視できないので、しっかり声を伝えましょう。


☆お願い・その2☆署名を集めてください!

 おかげさまでイラク戦争の検証委員会設置への賛同署名は4万筆
を越えました!第一次集約したものを首相官邸に提出、要請行動を
行いましたが、第二次集約での集約のため、今後も賛同署名を募集
します。
 つきましては、FAX・郵送用での賛同シートを以下URLからダウン
ロードの上、署名を集めて下さい。記入項目で、メールアドレスを
書かれた方には、当ネットワークからのメールニュースをお届けし
ます。

個人用賛同用紙
http://iraqwar-inquiry.net/files/iraq_printout_single.pdf
複数署名賛同用紙
http://iraqwar-inquiry.net/files/iraq_printout.pdf

FAX:020-4669-7585
*上記番号に送れない場合> 03-3209-5122

郵送先:
〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
by hiroseto2004 | 2012-08-28 08:14 | 反核・平和 | Trackback