人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

為替介入・消費増税から金融取引税へ

野田総理は、円高に対して、為替介入をする構えといいます。
また、総理は消費税増税を決めてしまっています。
しかし、このまま行けばどうなるか?
日本は大変なデフレに襲われる。
その上で、デフレに対応して円高が進む可能性があります。
そうなると、日本政府が保有する外国債権は目減りしてしまいます。
これからは、金融取引税を進めるべきです。
投機筋にお金を貢ぐ結果を招く為替介入よりも、国家財政にも、経済安定にもプラスではないでしょうか?金融取引税は、いまやEUのうち十一カ国が導入に合意しています。
日本の緑の党も、金融取引税、富裕税導入を主張しています。
各国と連携して投機資本の暴走を押さえます。
by hiroseto2004 | 2012-10-11 18:53 | 経済・財政・金融 | Trackback