人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

石原知事辞任、新党で衆院選

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
東京都の石原慎太郎知事(80)は25日、緊急の記者会見を開き、都知事を辞職し、次期衆院選に出馬する意向を表明した。比例代表の候補者として立候補する意向だ。

 会見で石原氏は「新党を作って仲間と一緒に国会に復帰してやろうと思っている」「新党結成は今日でも明日でもやる。準備はできている」などと述べ、知事の後継については「猪瀬(直樹副知事)さんで十分だと思う」との意向を示した。

 午後3時からの記者会見は50分近く続き、大勢の報道陣に囲まれた石原氏が、憲法改正などかねての持論を延々と展開する場面も見られた。


石原さん、1年半で辞職ですか。

尖閣基金、五輪招致など、自らぶちあげた課題は放り出しての国政転出。

そもそも、2011年4月の知事選(4選目)に最初は出る気がなかったという石原さん。
事実上、松沢神奈川県知事(当時)が、石原後継で出る気満々でした。
ところが、東国原宮崎県前知事が出る、というので、このままでは東国原に負けるというので、自民党サイドの懇願もあって、石原さんが出たという経過もあります。

そうした経過を経て、今度は任期途中、それも半分も行かないうちでの投げ出し。わかりにくいと思います。では、なぜ、2011年の段階で、新党へ動かなかったのか?あのときは、国のことよりも、やはり東国原当選阻止のほうが大事だったのか?そんな石原さんが、本当に国のことを本気でやるのか?覚悟があるなら、2011年4月で知事は退任し、その後、新党のために浪人したってよかった。あのとき、辞める辞めないの騒ぎがなければ、今回辞めても別にどうってことはないのですが、ブレが大きいところがわかりにくい。

ただ、そうはいっても、知名度はあるので、東京比例区で出れば、新党はそこそこ票を取るでしょう。2-3議席は行く可能性が十分ある。その分、自民党の比例区は食われるでしょう。

横浜市長を途中で辞任した中田宏さんのように、その後、参院選に出たけど惨敗、ということにはならない感じがします。

なお、橋下徹さんらと組んだ場合は、逆に連携が裏目に出ると思います。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/19099321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-10-25 18:15 | 新しい政治をめざして | Trackback