人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【緑の党参院選第一次予備選投票スタート】

【緑の党参院選第一次予備選投票スタート】_e0094315_8403039.jpg

【緑の党参院選第一次予備選投票スタート】_e0094315_1119080.jpg


【緑の党参院選第一次予備選投票スタート】

緑の党の参院選第一次予備選挙。関西・関東各地で立候補者による演説会や討論会を開催して参りました。

http://greens.gr.jp/member-senkyo/2013-sangiin/

そして、今日11月1日から15日までが、投票期間となります。

二人の参院選候補を三人の予備選挙候補者から選びます。

予備選挙の仕組みは、緑の党の会員(10月1日現在)が有権者。2名まで投票できて、1名は必ず女性に投票しなければならないという仕組みです。

松本なみほさん、杉原浩司さん、須黒奈緒さん、それぞれの三人の候補の皆さんは、緑の党の候補としてふさわしい方です。

わたしが思うには、今回の「緑の党」の参院選候補は、新しい「市民政治」をつくる作業(という名の野球)のいわば一番打者=切り込み隊長役です。

市民の手に政治を取り戻す。

そのための切り込み隊長です。

しかし、一番打者が塁に出たら、続く打者は、あなた方市民一人一人です。

エンドランなりバントなり、走者=議員を活かして、政治を変える=得点を挙げるために力を出さなければならない。

今の政治の行き詰まり。この状況は、官僚などに「お任せ」してきたつけです。
原発問題はその最たるものです。問題先送り、既得権益の護持・・などのつけが噴出しています。3.11の大事故。そして、核のゴミ問題が目前に迫っています。

わたくし、さとうしゅういちは、有権者の方から「日本の政治で一番えらいのは?」と聞かれたら、迷わず「えらいのは国民一人一人です」とお答えします。

市民が主権者としての自覚をしっかり持ち行動しないと、志高い議員が孤立して「討ち死に」したり、また議員がいつのまにか、官僚機構の味方に変質したりしてしまいます。

そのことは、さとうしゅういちが、県庁で行政職員として仕事をし、民主党に在籍していた2011年までの数年間、特に痛感しました。

政治家も官僚も「あなたが雇い主」なのです。

 一方で、議員本人も、責任を放棄しておいてあとで、「市民が悪い」などとうそぶいてもらっては困ります。

「市民の代理で、法律やお金の使い方を市民目線で変える」。
 
「せめて30年後までを考える」。

 この意思を貫き通せる方をわたしはお薦めしたい。三人の予備選候補はそれができる方だと信じています。

 新しい市民政治のスタートに、今回の緑の党の参院選予備選をしたいと思います。

(緑の党・ひろしま 共同代表 さとうしゅういち(佐藤周一))
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/19136064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-11-01 08:30 | 参院選2013 | Trackback