人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【広島1区】菅川洋さん、お疲れ様でした!【衆院選】

【広島1区】菅川洋さん、お疲れ様でした!【衆院選】_e0094315_1253672.jpg

【広島一区菅川洋さん、お疲れ様でした!】(お詫びする佐藤こうじ参院議員と菅川洋さん)

16日(日)、執行された第46回衆院選は、自民党・公明党の旧与党連合が大勝しました。
緑の党・ひろしまは、広島一区で菅川洋さんを推薦し、全力で闘いました。しかし、残念ながら、小選挙区、比例区とも及びませんでした。爆心地のある広島一区から、原発をなくす議員を出すことはかないませんでした。

しかし、連合など組織票がない中、二万票あまりを獲得。菅川洋候補者と、未来の党の皆様の奮闘に敬意を表します。菅川洋候補がいなければ、選択肢がないという方も多かったと確信します。

また、自民党の票を見ても、あまり前回から増えていません。

どちらかというと、民主党にだまされた、と感じた皆様がかなり棄権され、結果として自民党が組織票で安定した闘いを終始した感があります。

我々緑の党・ひろしまは、結党後初めての国政選挙となりました。

推薦政党として、十分に菅川さんを押し上げることが出来ず、菅川候補者、そしてご協力いただいた支持者の皆様にお詫びしなければなりません。

しかし、政治は待ったなし。自民党・公明党連合が圧倒的多数だからといって、消費税増税に突き進んでいいのか?原発を再度動かし、事故のリスクや核のゴミを増やしていいのか?
厳しく追及していかねばなりません。
そして、新しい社会のあり方、例えば、原発ゼロとエネルギー政策転換、右肩上がり前提の社会モデルからの脱却、多様性の尊重、大事なことは国民が決める参加民主主義、などを提示し続けます。

いずれにしても、高度成長期やバブルを前提にした古いやり方ではすぐに行き詰まるのは明らかです。

最後にもう一度、菅川候補者、未来の党スタッフの皆様には、心からお疲れ様と申し上げます。

負けたとは言え、いわゆる経団連や労働貴族のしがらみがない反面、バックもない中、全力で闘われました。
一部既得権のしがらみにとらわれていては日本に未来はありません。
市民の未来を考える政治にするためには、組織選挙ではなく、今回の菅川さんのような市民選挙があるべき姿です。

緑の党・ひろしまとしても、引き続き、菅川さんを可能な限り、激励し続けます。

また、2013参院選では、さとうしゅういち自身を先頭に「被爆地からの緑の党の比例区議席」の確保を目標とするとともに、広島選挙区での未来の党・佐藤こうじ議員の議席防衛も、全力で援護射撃する方針です。

このように、2013参院選もにらみながら、ともに原発ゼロ、エコでフェアな社会へ頑張りあう決意です。

緑の党・ひろしま共同代表 さとうしゅういち


岸田 文雄 103,689   自民党
野中 こういち 25,429 民主党
すげかわ 洋 21,698  未来の党
大西 オサム 12,444  共産党
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/19368060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-12-17 01:25 | 衆院選2012 | Trackback