人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

広島市で演説後、岩国で補欠選挙野党系元法相を激励へ

【広島市内で演説後、岩国へ】
わたくし、さとうしゅういちは4月27日、広島市安佐南区古市橋駅前、中区八丁堀交差点で街頭演説を実施しました。
日本政府がNPT再検討会議準備会合で核兵器使用禁止を求める共同声明に賛同しなかった問題を取り上げ『爆心地出身の外務大臣が当たり前のことを言えないでどうする?!広島市長ももっとアクションを』とカツを入れました。
また、茂木経済産業大臣らの原発再開の動きに対して『原発ゼロで大丈夫どころか原発ゼロこそ現実路線だ。フクシマも終わってないのに、どこかで万が一事故があったら日本はおしまいだし、核のゴミでにっちもさっちもいかない』と指摘。さらに経済政策では『広島電鉄のような格差是正策を広島から全国に広げることが大事だ。そうしないと正社員も非正社員も苦しくなる一方だ。消費税増税ではなく、金融取引税でまず経済安定化と税収を』と提案。最後に『大物官僚も政治家も皆様ひとりひとりが雇い主。勝手にさせてはいけない。勝手にさせないため、緑の党は、国民投票などで国民の意見を生かす仕組みを提案している』などと参加民主主義について提案し、結びました。
この後、市内数カ所で、カープ観戦や菓子博見学の皆様に対して、お話します。
その後岩国入りし、参議院山口県補欠選挙で野党系元法相を激励します。
by hiroseto2004 | 2013-04-27 09:51 | 参院選2013 | Trackback