人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義

広島ブログ

■「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義

緑の党の歴史的存在意義はどこにあるか?
参院選前に、我々一人一人が、考えておく必要があると思います。
わたくし、さとうしゅういちは、「フクシマに半分ルーツを持つ広島市民として
これ以上核の被害を出したくない」思いで、参院選に取り組みます。
比例区では「すぐろ奈緒」さんを、選挙区では「佐藤こうじ」さんを応援します。

■緑の党の本当の存在意義は?

しかし、わたくしにとっての緑の党の存在意義は「反新自由主義グローバリズム(反規制緩和)」かつ「国際的な連携プレイ」ができる「市民政党」でありという点にあります。

反原発? これなら、共産党、社民党、生活の党があるし、そもそも、自民党以外は「一応」

原発ゼロをめざす方向です。安倍総理でさえ、総裁選の時は「脱原発依存」を掲げていた。
「市民のための政党」なら、実は、「維新」などもそういう雰囲気を醸し出しています。
「自治労大阪市職労を打倒し、市民の手に政治を取り戻す!」と。
後述するように、自治労大阪市職労や自治労広島は腐敗しきっています。
しかし、「自治労打倒!」だけで世の中が良くなるはずもない。

しかも「維新」は、小平市長選挙などで自民党と相乗りしています。
そうした状況を俯瞰すると、「緑の党」の存在意義はどこにあるのでしょうか?
今日的な政治課題の中でどういう役目を果たすべきなのか?

それは、「反新自由主義グローバリズム」かつ「国際的連携プレイ」ができる「市民政党」というというところにあるのです。

■圧倒的市民がロックアウトされる現代日本政治

今の日本には極論すれば、圧倒的多数の市民を代表する政党はありません。

自民党は、言わずと知れた経団連・官僚党です。

民主党は、労働貴族(電力総連・自治労など)党です。

「維新」は、小平市長選挙で相乗りしたように、「自民党別働隊」の性格を日々強めています。

 そして、そのいずれもが、結局は「ごくごく一部の人たちの既得権益を護持」しつつ「新自由主義グローバリズム」を推進してきました。ごくごく一部の人たちとは、東京のお金持ち、大手企業、官僚、労働貴族であり、圧倒的多数の地方の中小企業(経営者も労働者も)、非正規労働者などの声は、ブロックアウトされてしまう状況があるのです。

 自民党は1990年代以降、大手輸出企業の市場確保のために、アメリカの要求に譲歩した。そして、規制緩和路線を突き進んできました。だが、日本の輸出依存度はせいぜいが15%(6分の1)程度なのに、「輸出のために国内を犠牲にする」路線を突き進んだのがそもそもの間違いでした。

 民主党政権は、小沢一郎さん・亀井静香さんらが主導権をとっていた時代には、最低保障年金(中小企業者の老後の安定)、子ども手当・高校無償化(不十分とはいえ、教育格差是正)、農家への所得保障などを掲げ、新自由主義による弊害を是正しようとしていたといえます。

 しかし、民主党の支持基盤の公務員(自治労組合員)の中でも2000年ころ、「地域の中小企業がつぶれたほうが物価が安くなり 我々にとってはいいことではないか?」という雰囲気があったのも事実です。

 新自由主義を、本音では連合・自治労に所属する正規公務員も歓迎する向きはありました。のちにそのことが自分の首を絞めるとも知らずに・・。

 その後、非正規労働者が増え、2008年にリーマンショック後に彼らが放り出された後、ある自治労広島の幹部は「セーフティネットがあると県民がさぼる」などと暴言を吐く始末でした。また、大手企業労組も会社方針に追従するものであって、非正規労働者などの声は届かなかった。

 そうした中で、民主党に一時期期待した中小企業者や農民などに多い保守系無党派層の期待を見事に裏切ってしまいました。一方で、原発ゼロや格差是正を求めるリベラル層からも愛想を尽かされ壊滅しました。

 2011年以降は、どちらにも不満を持っている層が、「維新」などに流れました。しかし、「維新」も石原慎太郎さんらを取り込んだ結果新鮮さを失っています。

■反グローバリズムで国際連携を!

 さて、中小企業経営者のみなさんからお話を伺うと、驚くべきことに「日本は鎖国したらいいのではないか?」という声があります。「規制緩和は良くなかった」という声も多くあります。

 規制が強かった時代でも「競争」がなかったわけではありません。各企業、創意工夫はしていました。

 実は、昔、「鎖国」だった時代でも、貿易がなかったわけではない。国際交流がなかったわけではないのです。

 とにかく、新自由主義グローバリズム=一部の強い者のための政治はおかしい、という声がかなりあるのは事実です。

共産党、社民党もあるし、頑張ってほしいが、しかし、彼らもどちらかというと、増税反対、TPP反対のイメージがあります。

 「緑の党」は、「TPPではなく格差是正を」と訴えるべきですし、わたくし、さとうしゅういちはそのように訴えています。

緑の党は地方の中小企業を大事にする。
緑の党はタクシー運転手さんを大事にする。
緑の党は非正規労働者と正規労働者の不当な格差を是正し、
気持ちよく働けるようにする。
などと。

 そのことは、緑の党の理念の一つでもある「多様性の尊重」とつながってきます。

 さて、正直に申し上げて、もはや、世界的にも格差は、増税くらいでは是正できないレベルです。

 政府債務のカット(お金持ちや大銀行が持っている国債)を世界規模でやらざるを得ないときが必ず来ます。

歴史は繰りかえします。一部の人に富が集中しすぎたらかならず反動がくるのです。戦争か革命か、徳政令か、インフレか、です。

インフレは安倍総理が言うほどには簡単ではありません。そして、戦争はできない。
となれば、選択肢は限られている。徳政令=資産レベルでの思い切った格差是正=にいずれ追い込まれます。いわゆるマイナス金利でも導入しない限りはそうなるしかありません。

そのうえで、再び格差が拡大しない仕組みをつくらないといけません。

そもそも1929年の世界大恐慌を教訓に金融や労働など様々な分野で規制が導入されました。
その教訓を忘れ、「規制緩和」の道をアメリカ、そして日本も進んできました。

しかし、必ず、世界規模での規制強化、すなわち新しいルール作りが必要になります。世界的な連携に関しては、緑の党は「グローバルグリーンズ」の一員です。国際的に連携しながら、ルール作りをリードしていこうではありませんか?

ちなみに民主党は労組を基盤としながら、社会主義インターナショナル(社民主義政党の国際組織)に加盟していませんし、日本共産党は「自主独立路線」です。

 原発も東京などの大都会に富と人を集中させる構造を維持するため、札ビラで地方の頬を叩いて作らせたわけです。これも格差問題です。

■国家の実力は地方に存する

 東京など大都会、そして大手企業に富を集中させる時代は「強制終了」させられることでしょう。アベノミクスはその始まりです。アベノミクスによる円安・インフレは、一部の輸出大手には恩恵が行きます。

 しかし、一方で、収入増加なき物価高を招く。人々の生活は苦しくなります。

 だが、結局、各地方各地方で、エネルギーや食糧、生活必需品をなるべく作るような経済に戻らざるをえなくなるでしょう。

安倍さんが悪いというより、これまでのつけが一挙に噴出する、というべきでしょう。
TPPではなく「鎖国」の試算もしたら面白いのではないでしょうか?

 「国家の実力は地方に存する。」

 徳富蘆花の名言を実践すべき時に来ています。

 地方の中小企業(経営者及び労働者)、非正規労働者など、既成政党や経団連・労働貴族に切り捨てられた圧倒的多数の市民・労働者のニーズによって立つことが、「緑の党」の歴史的な使命です。

 もちろん、不当な格差や貧困があっては平和とは言えません。真の平和を平和都市ヒロシマから実現するため、2013参院選、広島県知事選、そして2015年広島市長選挙と、被爆地・ヒロシマ・平和都市ヒロシマの「緑の党」は奮闘してまいります。

2013年(核時代68年)5月

緑の党・ひろしま 共同代表 
元自治労広島県職員連合労働組合支部執行委員

さとうしゅういち



「さとうしゅういち」を市民の皆様おひとりおひとりのお力で国政の土俵に!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット
ネット送金の時は
01330-049219

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「緑の党 GREENS JAPAN」の歴史的意義_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/20453561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-05-08 18:51 | 緑の党・ひろしま | Trackback