人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

原発ゼロ 全国キャラバン 広島市長への申し入れ

広島ブログ

2013年5月 15日 
広島市長 松井一實様
原発のない新しい社会をめざして
緑の党 Greens Japan

 東京電力福島第一原発事故から2年が過ぎました。事故は収束からほど遠く、多くの労働者が被ばくを強いられながらの作業に従事し、今なお16万人以上の人びとが避難を余儀なくされています。避難した人々も、留まった人々も、放射能の影響や将来の生活に大きな不安を抱えて、見通しの立たない日々を送っています。しかし、昨年制定され、多くの被災者が期待を寄せる「原発事故こども・被災者支援法」は、その基本方針すら策定されていません。 安全性をないがしろにして原発の運転を強行し、多くの人々の健康と財産に被害を及ぼし、多大な精神的苦痛を与えた国と電力会社・原発メーカーは、事故の責任を問われなければいけません。ところが、自民党安倍政権は、原発再稼働は言うに及ばず新規建設と輸出すら進めようとしています。また、「原発ゼロ」の民意を無視して、エネルギー基本計画を議論する審議会から脱原発派を追い出し、前政権下の「30年代原発ゼロ」方針を覆すに至っています。これらは今も放射能の影響に苦しむ人びとに、二重の苦しみを与える仕打ちです。 現在、原子力規制委員会が原発の再稼働に向けた「規制(安全)基準」の策定を急ピッチで進めています。しかし、当初は「40万年前以降」を活断層の判断基準とするとしていた姿勢を後退させたり、一部設備に「5年猶予」を設け、格納容器の設計見直しに踏み込まないなど、極めて不十分な内容となっています。「はじめに再稼働ありき」の新たな「安全神話」を許すことは出来ません。 一方で規制委員会は、「即時避難区域(半径5キロ圏内)や事前に避難対策を講じる区域(5~30キロ圏内)が狭すぎる」「避難の判断基準の放射線量が高すぎる」などの多数のパブリックコメントを無視して、拙速に「原子力災害対策指針」をとりまとめました。30キロ圏内の自治体が原子力防災計画を策定しているものの、検討作業をコンサルタント会社に丸投げするなど、住民の立場に立った計画とはなり得ていないケースが多々あります。関係自治体は、住民の声を反映させて原子力防災計画を見直すと同時に、再稼働の事前同意や運転停止、立ち入り調査などを求めることが出来る「原子力安全協定」を電力会社との間で結ぶべきです。 今、政府と自治体、そして電力会社が決断すべきなのは、再稼働を断念し全原発の廃炉を選択することであり、核燃料サイクル事業を放棄することです。その決断をしてはじめて、これまで目をそらし続けてきた使用済み核燃料や、福島原発事故によって生じた放射性物質の処理・処分に関する議論を進めることが出来ます。そして、再生可能エネルギーと「節電所」(効率的エネルギー利用のための制度・技術)を軸とした新しいエネルギー政策に資源を投じ、持続可能な社会や経済を創造すべきです。同時に、福島原発事故の被害者に長期的かつ万全な支援を行い、原発に依存させられた立地自治体の財政や雇用の問題を解決していかなくてはなりません。


 福島原発事故をきっかけに、昨年7月、私たちは緑の党を結成しました。世界90カ国に広がる緑の党は、その誕生以来一貫して反核・反原発を貫いてきました。ドイツでは反核・反原発のデモに参加した数多くの人びとが、緑の党を通じて政治に挑戦し、脱原発を確実なものとしました。私たちも、福島原発事故で心身の健康や財産に被害を受けた方々の気持ちに寄り添い、二度と原発事故が繰り返されないためにも、7月の参議院選挙にチャレンジします。 私たちは、今回の全国キャラバンを通して、脱原発を求める各地の人々とつながり、関係自治体や電力会社の人々と、脱原発に向けた建設的な対話を行っていきたいと考えています。 こうした考え方のもとに、私たちは以下を要請します。
1  被爆地広島として、平和宣言に
「これ以上核による被害者を出さないため、脱原発を実現しなければいけないこと」
「同じ核による被害者である避難者への支援を続けること」を盛り込んでください。

2  県とともに、電力会社に対して、再稼働の断念と廃炉、放射性廃棄物等の安全な管理を行うよう求めてください。

3  県とともに、政府に対し、ただちに「原発事故子ども・被災者支援法」の理念に基づく基本方針を策定し、具体的な施策を実行するよう求めてください


4  県とともに、原子力規制員会に対して、規制基準に5年猶予を設けないなど、厳格な基準を策定するよう要請を行ってください。

このほか、市として省エネや再生可能エネルギーに取り組みを加速するよう、口頭で申し入れました。

「さとうしゅういち」を市民の皆様おひとりおひとりのお力で国政の土俵に!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット
ネット送金の時は
01330-049219

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
原発ゼロ 全国キャラバン 広島市長への申し入れ_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




原発ゼロ 全国キャラバン 広島市長への申し入れ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

原発ゼロ 全国キャラバン 広島市長への申し入れ_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
原発ゼロ 全国キャラバン 広島市長への申し入れ_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/20507955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-05-17 23:35 | エネルギー政策 | Trackback