人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

横須賀市長選挙、「小泉進次郎」腹心敗北

広島ブログ


http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8610/senkyo/touhyou/kakutei.html

横須賀市長選挙は、小泉進次郎自民党衆院議員が選対本部長を務めるなど、事実上「自民公認」の前副市長が、現職の吉田市長に挑みましたが、敗れました。

1 無所属 吉田 雄人 87,185
2 無所属 岸 まきこ 8,121
3 無所属 広川 さとみ 76,961

吉田市長には引き続き、ハコモノ重視からの転換など、これまで進めてこられた改革については前向きに進めてほしい。間違いなく自民党的な昔のやり方では横須賀はよくならないのは明らかなのです。

それとともに、市議会自民党も反省していただきたいものです。

地方自治で「野党」に回ったときの自民党は、失礼ながら、品性を欠いておられます。

「与党であることが存在意義」である自民党らしいといえば自民党らしいのですが・・。

東京都議選では自民党は圧勝したものの、首長選挙では苦戦が続いています。

そもそも、都議選の場合は、政党のイメージだけで投票する人も多い。都政そのものへの都民の関心は低い。また、東京はアベノミクスの恩恵が集中する地域でもあります。

しかし、東京以外の地域の首長選挙はそうはいきません。

いくら自民党でも、東京以外の地方で、なおかつ、ある程度実績がある相手に挑む選挙では勝手が悪い、ということでしょう。





参院選の場合、自民新人が野党現職に挑む選挙区も多い。

自民党新人が、現職を上回るインパクトを出せないと、案外苦戦するのではないか、とも思うのです。

比例区は自民党のイメージで自民党が優勢だが、個人名を書くような選挙区選挙、それも現職に挑むようなケース、なおかつ、アベノミクスの恩恵より打撃が多い地方ではどうなのか?

比例は自民優勢で20議席をうかがうでしょう。

東京選挙区も自民2議席は固い。

しかし、それ以外の地方の選挙区では接戦もあるのではないか?

東京以外の地方の選挙区が結果をかなり左右することも考えられます。

といっても、自民党の第一党は固いのですが、問題は改選議席で単独過半数、自民・公明で非改選含め過半数になるかどうか、のあたりでしょう。


「さとうしゅういち・緑の党」と一緒に政治のフィールドに!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット
ネット送金の時は
01330-049219

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


e0094315_1085671.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!





e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058


中川けいさん(フェースブック)
e0094315_10151156.jpg


みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_116089.jpg


田口まゆ勝手連

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/20734860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-07-01 18:48 | 選挙 | Trackback