人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

【二年半やった。あと三年できないはずはない】

【二年半やった。あと三年できないはずはない】
わたくし、さとうしゅういちは、思えば二年半前、十一年近くつとめた広島県を退職。
すべてを一旦投げ捨てました。二年半、広島県全域を回ってまいりました。役人として、また労働運動ではできなかった『市民の市民による市民のための政治』を実現し、誰も置きざりにしない行政、政治を実現するために。
そして、フクシマに半分ルーツを持つヒロシマ市民として、二度と核の被害が起きない、持続可能な社会をつくるために。
その志に寸分のブレもない。
二年半頑張ったのだから、三年頑張れないはずはない。いま投げ出したら、過去二年半は何だったのか?ということです。
大塩平八郎とちがい、選挙で負けたら、死亡、というわけではありません。
わたくし、さとうしゅういちは、当面は今年9月の緑の党グリーンズジャパン総会で共同代表選挙に立候補し、緑の党グリーンズジャパン再出発に犬馬の労をとります。
今の緑の党グリーンズジャパンに多様性をもたせ、政策面を強化するため、わたしの持てる力をお出しします。そのためにも、地元を隅々までしっかりまわり、様々な方々と意見交換するとともに、広く他党の方も含めた全国の方と、持続可能な社会、核のない社会、誰も置きざりにされない社会をつくるため、ネットワークをつくります。
二年半頑張ったことを三年続けるのみ!どうぞ、ご指導、ご協力のほどお願い申し上げます!

緑色の革命家
大塩平八郎の夢をかなえる男
緑の党・ひろしま共同代表
さとうしゅういち
by hiroseto2004 | 2013-07-28 07:54 | 緑の党・ひろしま | Trackback