人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【『無能な働き者』を退治せよ!】

【『無能な働き者』を退治せよ!】今日は、少し過激な話をします。

『有能な怠け者は前線司令官に』
『有能な働き者は参謀に』
『無能な怠け者は総大将か連絡将校か下級兵士に』
『無能な働き者は、銃殺』
こんな格言があります。
無能な働き者が一番始末に悪い。
間違っていることを、大真面目で一生懸命してしまう。だから、無能な怠け者より被害を大きくしてしまうのです。
今の日本は、無能な働き者国家になっていないか?
国民を過労死するまで働かせておいて、一方で、原発事故を始め、まさに滅亡しかねない状態に追い込まれている。
その理由は、『無能な働き者』に指導者をさせているから。
彼らは大真面目である。世間的に言えば例えば原発事故に責任ある方々も、自治体レベルで大赤字に責任がある方々も『優秀な方々』です。
悪いことに、『頑張りさえすればなんとかなる』という、高度成長からバブルにかけての『成功体験』の亡霊に取り付かれています。
国民も『ほんまかいな』と疑問に思いながらも、『微かな幻想』も断ち切れず、『無能な働き者』に任せている。
本当は、第二次世界大戦で、『頑張りさえすればうまくいく』のは有り得ない、ことに気づいたはずが、忘れてしまったようだ。
銃殺にしろ、とはいわない。
しかし、『無能な働き者』の指導者には、国でも地方でも、ご退場いただくことが必要です。無能な働き者こそが、迷惑なのです。
日本は一心不乱に頑張る路線、頑張りさえすればなんとかなる、という価値観を捨て、ちょっと立ち止まって考えないといけない。
すなわち、賢くならないといけない。
少し頭を使い、言い方は悪いが『いい意味で楽をする道』探ることが必要ではないでしょうか?
過労死、核のゴミ、若者から元気を奪う社会、お年寄りの居場所のない社会。いい加減に終わりにしましょう。
『頑張りさえすればなんとかなる』という『無能な働き者』の価値観をやめてしまうこと。これが日本再生の道だと考えます。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21013460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-09-02 19:24 | 新しい政治をめざして | Trackback