人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【『多国籍企業の横暴許すな』と欧州系男性が激励!さとうしゅういち政治フェス】

【『多国籍企業の横暴許すな』と欧州系男性が激励!さとうしゅういち政治フェス】_e0094315_2011198.jpg

【『多国籍企業の横暴許すな』と欧州系男性が激励!さとうしゅういち政治フェス】
わたくし・さとうしゅういちは、9月5日(木)18時40分~、広島市安佐南区祇園のイオンモール広島祇園西側で、『政治は市民がつくるマツリゴト~さとうしゅういち政治フェス~』を実施しました。

明日、9月6日(金)もほぼ同時刻に安佐南区古市の古市橋駅前で定例の政治フェスを実施します。よろしくお願いします!

本日の概要は以下です。

1、シリア情勢について
シリア攻撃に反対。イラクやアフガニスタンの二の舞になり、民間人が犠牲になるだけ。安倍さんは「日本は財政難で増税を検討しているのに、戦争に協力する金はない」くらいオバマさんに言ってやればいい。日本はそうはいっても、中東では、比較的恨みを買っていない国でもあり、各国・各派の仲裁が平和憲法を持つ国としての役目だ。

2、原発について
東電福島第一原発の状況は深刻になる一方だ。野田前総理も安倍現総理もこうした状態を置きざりにして、世界に原発を売り歩いていたが、それどころではないだろう。事故対応に原子力行政は総力を挙げるべき。また、原発事故子ども被災者支援法に基づく基本方針の案が法律制定から1年以上たってようやく出てきた。しかし、被災者の意見を聴いていない。1年以上たなざらしにしておいて、拙速に決めるとはやっていることが本末転倒だ。

3、情報隠ぺい法案について
民主党政権時代にも提案が検討されていた秘密保全法。外国のスパイを防ぐなどといいなら、実際は、官僚にとって都合の悪い情報を国民に知らせないための「情報隠ぺい法案」だ。国民の安全が危ういときに、官僚機構が情報を隠しているようなケースで、良心的な官僚がマスコミに情報を流したら、懲役十年、ということになりかねない。国民の知る権利を奪い、民主主義の根幹を揺るがす法律だ。

4、消費税について
消費税増税などしていたら、それこそ、価格に転嫁しづらい中小企業やただでさえ、物価上昇に苦しむ庶民の家計を直撃する。日本がギリシャやデトロイトのように経済が崩壊したら、財政再建どころではない。
消費税増税ではなく、金融のばくちぼろもうけしているような人から税金を取る策を考えるべきだ。
先日もクローズアップ現代で、金融のばくちでぼろもうけしていた人たちが、リーマンショックで打撃を受けると、税金にすがる。税金にすがっておいて、ばくちを規制するとオバマさんが言うと反対する。まったく身勝手な方々だが、こういう方々からこそ、しっかりと税金をいただかないといけない。

5、TPPと経済の在り方について

TPPは、アメリカの多国籍企業にわたしたちの命と安全を売りとばすような話だ。モンサントなどに、種を独占させてしまえば、日本だけでなくアジア全体がお金を搾り取られてしまう。そもそも、TPP自体が、弱肉強食の政治の総仕上げだ。小泉さんをはじめとする弱肉強食の政治で、規制緩和、若い人の使い捨てが進んだ。

緑の党とさとうしゅういちは、規制緩和、弱肉強食ではなく格差是正、誰もが置きざりにされない社会をつくりたい。先日、年配の女性が、パートであるがために正社員と同じ仕事をしても給料が半分、だから医療費に困っている、それを見かねた若者が、放火事件をでっち上げ、彼女を医療刑務所送りにして適切な治療を受けてもらおうとしたという筋書きの刑事ドラマがあった。このままでは日本はそうなる。医療刑務所が唯一の福祉、などという恐ろしい国にしてはいけない。

さとうしゅういちと緑の党は、田口まゆとともに、だれもが置きざりにされない社会、医療格差・教育格差の是正を実現する。弱肉強食ではなく、安心して暮らせる社会をつくる。

6、広島県知事選挙について

11月10日は広島県知事選挙だ。2005年知事選が27%、2009年が33%と低い投票率だ。
平均すれば三割。野球の3割打者は立派だが、投票率の3割は恥ずかしい。
今度は、低投票率と言う汚名を返上しよう。

知事は、みなさんが税金で雇っている高給の公務員だ。その採用面接試験を雇い主・試験官がさぼってどうする。関係ないと思う人は「自分がもし知事だったらどうしたいか?」考えたら面白いと思う。
さとうしゅういちまで、フェースブックかメールで送っていただければ、この場で読み上げるし、候補者にもお届けする。

皆さんから頂いた言葉を読み上げ、コメントを付け加えました。

・まずは県北東部の振興を図ります。ここが元気にならないと広島県全体が元気になりません。

(コメント)広島県北部から広島市民は水をもらっているのです。太田川からも江の川からもです。広島市民にとって無関係ではない。そして、コメから肉、魚、リンゴに至るまでの多様な食料、さらにはクリーンエネルギーの宝庫でもあります。ここを活かしていくことが、広島県全体にとって雇用も生み出します。

・もし、自分が知事だったら。節電省エネ条令を作る。エネルギー消費を昭和30年代に戻す。

(コメント)確かに、昔より今の方がエネルギー消費が多いのに、若者に元気はないし、お年寄りに居場所もなくなった。何かが間違っている。そして、広島県も、原発輸出企業がたくさんあるが、そういう企業も、むしろ省エネ技術を外国に売ってもうけ、世界の省エネ、脱原発に貢献したらいい。
世界に貢献する広島になろうではないか?わたくし自身が、母親はフクシマ生まれなので、どうしても、核被害はフクシマで終わらせたい。それに貢献する広島、真の平和に貢献する広島をつくろう!

途中、欧州系男性が車を止めて、降りてきて、声をかけてくださいました。

TPP反対で頑張ってほしい、お金をモンサントなどに吸い取られないようにしてほしい、などと激励してくださいました。ありがとうございました!
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21027939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-09-05 20:01 | 政治フェス | Trackback