人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ベトナムへの原発輸出を問う】グローバリゼーション講座

【ベトナムへの原発輸出を問う】グローバリゼーション講座_e0094315_14512216.jpg

【ベトナムへの原発輸出を問う】
グローバリゼーションを問う広島ネットワーク主催の講座に参加。講師は京都大学大学院の伊藤正子のさんです。
小泉純一郎政権下で、経済産業省が【新・国家エネルギー戦略】を発表。(いまでは皮肉にも小泉さんは原発ゼロを主張しています。)
福田政権で、ベトナムと原子力協力文書を交わします。
民主党政権が官民一体で原発輸出に乗り出します。
原発をつくる場所は、少数民族の本拠地に原発をつくることになります。
わたしには明治維新で【賊軍】だった福島に日本が原発をつくりまくったことが思い出されましまた。
ベトナムでも、地方幹部を金でたぶらかし原発をつくるわけです。ただ、日本との違いは、人々が住んでいた場所につくり人々を無理やりに移転させたことです。ただし、わずかに二キロ先に移転しただけで、安全神話しか伝わっていないそうです。
人々は国家の決めた事だから仕方がないという感想が多いそうです。
現場でも津波の危険は十分あります。事故が起これば、ベトナムだけでなく、ラオスのメコン川を放射能が直撃しかねません。
ただ、多くのベトナム人がネットでの反対の署名に参加したそうです。
主催者の人気ブロガーのジェンさんへ、公安の弾圧はありましたが、処分は罰金三万円と軽かったそうです。
原発輸出の理由に電力不足があります。しかし、実際はベトナムの経済状況はよくない。日本人コンサルタントがベトナムの経済成長率を過大に見積もっています。
タイでも下方修正しているのが実態です。
また、そもそも、ベトナムは、送電線が整備されていないほうが大問題です。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21219249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-10-20 14:51 | エネルギー政策 | Trackback