人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

広島県知事も県議も公僕の原点へ・・さとうしゅういちの「ヒロシマ庶民革命」宣言

広島ブログ

広島県知事も県議も公僕の原点へ・・さとうしゅういちの「ヒロシマ庶民革命」宣言

 わたくし・さとうしゅういちと緑の党・ひろしまは11月10日執行の広島県知事選挙・県議補選を前に、候補者たちに「県議・知事給料半減、県議海外旅行中止」を提言しました。

「ナゴヤの河村たかし市長の「庶民革命」を模倣している」と言われればそれまでです。しかし、「広島版庶民革命」は「本家」の名古屋以上の「正当性」があります。その理由は以下です。




財政危機背景に市町村合併と権限移譲進んだ本県
名古屋は政令指定都市で、愛知県からいろいろな事務をほとんど引き受けているのに対して、広島県は政令市を抱え、権限を市町にほとんど移してしまっています。条件はある意味正反対です。
広島県では、1990年代、当時の県議会議長が「知事」とまで呼ばれ、当時の藤田雄山知事を事実上押しのけて県政に君臨していました。そして、予算に占める「普通建設事業費」(いわゆるハコモノ予算)は全国平均に比べて異常に高い水準にありました。
当時は、まだ右肩上がりの幻想が残っていました。すなわち、「ハコモノを整備すれば、企業が来てくれて、税収が上がる」という1980年代までの考え方です。その路線をバブル崩壊後の1990年代も続けていました。広島県はなまじ、高度成長期に、成功モデルとなっているだけに、路線転換が遅れた面もあります。
そのことを背景に、1990年代末には財政がパンク状態になりました。
そして、1999年度からは職員給料の昇給延期などが実施されました。さらに、2003年4月、県議会自民党が分裂し、県議会議長が交代。このことを契機にハコモノ予算は抑制されました。一方で、藤田知事は、市町村合併を強力に推進。合併後の市町村に全国でも先頭を切って、環境や福祉をはじめ、様々な県民サービスの仕事を市町に移したのです。
2013年現在、極論すれば昔と比べたら、県がすべき仕事は「ほとんどといっていいほど消滅した」状況です。今後増えそうなのは、社会保障「改革」により市町から移管される国民健康保険に関する業務くらいです。
こうした中で県議会議員の報酬や県知事の給料を今まで通りにしておいていいのでしょうか?仕事が減れば、給料も減る。民間でも当たり前のことです。

知事・県議は乱脈経営の責任を取るべし
さらに言えば、仕事がここまで減った要因には、過去の乱脈経営がある。当時の県知事と県議の責任です。乱脈経営の結果、大幅なリストラを余儀なくされたのに、社長(知事)や取締役(県議)ら経営陣が高い給料を取り続ける。こんな企業は民間なら即刻倒産です。
尾道中央商店街振興組合の自己破産も、そもそもは、県が無謀なハコモノに融資をしたことが背景にあるのです。県議や知事らは経営責任を取らなければならないのです。
給料は半分。政務活動費や報酬とは別枠で1人90万円もかけて行われる海外視察は廃止。これでいいではありませんか?
仕事が減ったこと。そして、これまでの経営責任を取ることです。自ら痛みを被らなければ、これからも、県知事や県議は同じ失敗を繰り返すのではないでしょうか?

県の仕事の絞り込みを
その上で「直接の県民サービス」をほぼ失った県の仕事は、以下に絞り込めばいいのです。
1、 格差是正 例:医療や教育負担格差の是正など。また、広域的な方が適しているサービス。
2、 人材育成と活用 例:県立大学、県立高校、エソール(男女共同参画推進財団)など社会教育、農業指導、中小企業支援、医療・介護人材育成、その他地域を担う広域的な人材育成など。
3、 国に対して対等な立場で地域住民の声を伝える機能 例:地方自治法99条に基づく意見書 
以上の三つにおおまかに県の仕事を仕分けし、絞り込むのです。
1番目の格差是正機能はこれからますます大事になります。特に安心して教育や医療を受けやすくすること。ここが、チャレンジしやすい環境を整える意味で大事です。2、の人材育成の機能と併せ、特に子どもさんが、親の年収に左右されずに教育を受けられるよう、医療を受けられるようすることが未来のためにも、年配者のためにも大事です。また、地味なところでは、これだけ非正規雇用も増えている中で、労働委員会の労働者委員が全て連合出身者で占められているのは変です。全労連系や非正規雇用者の代表も委員にすべきです。
2番目の人材育成と9活用、特に市町を超えた広域的な人材育成はこれからも県の大事な仕事になるでしょう。インフラさえ整備すればという政治、金さえ企業に突っ込めばという政治には未来はありません。
また、せっかく育てた人材が活用されていないという問題もあります。たとえば、エソールひろしま大学では優秀な女性が育っており、市議などになられる方もおられますが、せっかくの卒業生の政策提言等が生きていない面もあります。せっかくですから、県議会や地元の市議会で彼女らの政策提言について、議会で発言する機会を設ける等したらいいのではないでしょうか?
3番目の「国に対して対等な立場で地域住民の声を伝える」のも大事な仕事です。現行の国政の選挙制度では、結局は大政党の公認を得られる人でないと立候補すら難しい中で、地方の市民の声が国に届きにくい実態があります。知事や県議会が適宜、原発やTPP,税制など、県民の暮らしに直結する国政課題について、国にモノ申すことはますます重要になるでしょう。特に、被爆地広島のから、ヒロシマの心活かし、原発ゼロや、平和なアジア・そして世界を作り、核兵器をなくしていく努力を促すことに力を入れなければなりません。
一方で、観光キャンペーン等は、広島県庁でやる意義は薄いでしょう。むしろ、県内各市町や民間企業・団体の工夫に任せたらいいのではないでしょうか?
県は活躍できる2、の人材育成という形で間接支援すればいいのです。実際、ひろしま女性大学同窓生の中から、地域の産業を担う優秀な女性がたくさん輩出しています。
また、いわゆる県による「ファンド」も、支援した企業が、2割の人員削減を打ち出す等の事態になっています。こういうことは、それこそ民間がリスクを取って自己責任で行えばいいし、大きな意味での産業構造転換なら国の仕事です。
 こうしたことの大前提として、県知事や県議は間違っても「あれもやります。これもやります。」と言ってはいけないのです。
「広島県は、1990年代までの乱脈経営とその後の「権限移譲」による組織解体で手遅れです。仕事もこれしかできません。ごめんなさい。そのかわり、県知事と県議の給料は半分にし、無意味な海外旅行はやめます。」と宣言すればいいのです。

正木事件の背景は仕事に比べて過大な県議待遇
 そもそも、仕事に比べて報酬が高すぎるから、正木篤さんのような破廉恥な県議が出てくるのではないでしょうか?
政策をほとんど訴えないで橋のちかくで手を振るだけで県議に当選し、不祥事で有罪が確定しても県議の座に居座り、税金を大量に使わせた正木篤さん。

 しかし、正木さんはある意味、仕事が減っているのに、報酬を減らそうともしない圧倒的多数の県議たちの「鏡」といったら言い過ぎでしょうか?

 県民をバカにしたような態度という意味では同僚県議も五十歩百歩ではないのか?

そうしたことも、正木さんが仕事もせず、辞職勧告決議も無視し、議員に居座って報酬を受け取り続けた背景にあるのではないでしょうか?

ナゴヤに負けるな!庶民革命。
 全国初めて、リコールされた正木篤県議という恥ずかしい前例をつくってしまった広島。
その広島こそが「ナゴヤに負けるな、庶民革命。」で汚名を返上しましょう!

 名古屋では、広島県よりもむしろ仕事が多いであろう市議の報酬を半減しました。それに比べたら、仕事が激減した県議の報酬を半減するほうがよほど理論的にも整合性があります。
 広島カープが中日ドラゴンズを抜いてAクラスになりました。今度は、カープの本拠地広島が、ドラゴンズの本拠地ナゴヤに負けない「庶民革命」を断行しましょう。

 また、県民の皆様におかれても、広島県行政の実情を精査されたうえで、「過剰な期待」を県政に抱かないでいただきたいのです。「地元選挙区の何かを良くしてほしい」と県知事や県議に要望される貴方。たいていの場合「それは県の仕事ではなく市議や市長の仕事、または自治会の仕事」ではないですか?そのかわり、あなたがたの税金から払われる県議・知事の給料は減らせばいいのです。その分は、暮らしや福祉の現場で汗をかいているみなさんに、少しでも感謝の気持ちを表すことに回せばいいのです。

「さとうしゅういち・緑の党」と一緒に政治のフィールドに!
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741 さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!
皆様の1クリックが励みになります!
 
e0094315_1711491.gif

人気blogランキングへ mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364 ‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。
さとうしゅういちのツイッター

乳がん患者友の会きらら
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー) http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058
中川けいさん(フェースブック)
e0094315_10151156.jpg
さとうしゅういちも協力!「労働貴族」発売中!著者:深笛義也 A5判/160ページ/カバー装 定価1365円(本体1300円+税) 6月22日発売 ISBN978-8463-0958-9 C0030 Y1300E
e0094315_23471928.jpg
みんなであたらしい広島県をつくる会 みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI) とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団
e0094315_116089.jpg

田口まゆ勝手連
NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会
投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21359842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-11-22 00:34 | 広島県政(広島県議会) | Trackback