人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

特定秘密法案・尾道中央商店街組合破綻・・「公僕は原点に帰れ!」

e0094315_2033388.jpg
【特定秘密法案反対・ヒロシマ庶民革命・・「政治家は公僕の原点に!」】
わたくし・さとうしゅういちは、11月21日(金)、広島市安佐南区古市橋駅前で、定例の政治フェスを行いました。
国政について特定秘密保護法案反対を訴えました。
後半では、地方自治については、県がハコモノ建設で融資した尾道中央商店街振興組合が自己破産したという前代未聞の不祥事に関連して、「知事・県議給料半減」のヒロシマ庶民革命など県政転換を訴えました。

情報は国民の財産、公僕の隠ぺいにこそ処分を
まず特定秘密保護法案について「国の情報はそもそも、皆
様方の税金で集めた皆様方の財産だ。官僚や政治家など税金で食わせてもらっている公僕は、国民の財産である情報をしっかり活用し、国民のために仕事をすべきだ。」「しかるに、与党と一部野党は、公僕が勝手に情報を隠し、六十年間明らかにしないという法案を通そうとしている。」「六十年たったら、当事者も皆さん亡くなっていて、検証しようもないの...では?」「原子力基本法も昨年変わっていて、安全保障に資する、とされてしまった。原発情報も勝手に隠されかねない。」「今必要なのは、情報を隠して国民に損害を与えた官僚や政治家こそ厳しく処分する法律だ。」 と訴えました。

尾道商店街組合破たん契機に「庶民革命」で過去の成功体験脱却を
後半では「尾道市の尾道中央商店街振興組合が自己破産する。県がハコモノ建設に融資したカネが焦げ付いた結果で、前代未聞の不祥事になった。」「組合員の三分の一が、計画に反対し、組合を辞めるという無謀なハコモノにゴーサインを出して融資した広島県の責任は重い。」と指摘。「しかし、知事と県議給料を半減するという、【ヒロシマ庶民革命】を断行すれば、穴埋めはできる」と提案。「広島県は、これまで、ハコモノさえつくれば何とかなるという考えで走り、財政危機を招いた。そのあげく、市町に県の仕事をほとんど丸投げした状態になった。こうした県政を繰り返さないためには、
庶民革命で、経営陣である知事と議員が痛みを感じたらいい。」「痛みを感じてこそ、二度と馬鹿げたハコモノや、融資を繰り返さない県政、過去の成功体験にとらわれない県政に脱皮できる。」と指摘しました。
その上で、「右肩上がりを前提にひたすらに新しいものを求めた従来型から、今あるものを活かす広島県へ転換しよう。」と提案しました。
さらに「民間企業では社長が夜中にアルバイトして従業員の給料を払っている会社もある涙ぐましい状態だ。給料半減くらい大したことはないでしょう?知事さん、県議の皆さん?」と問いかけました。
さらに「現場職員にばかり給料カットを押し付けていたら、誰もついてこない。」
「税金で給料をもらっている組織のトップだからこそ、国民が苦しいいま、給料半減・県議海外旅行中止で率先垂範するのが当然だ。」とたたみかけました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21362695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-11-22 20:33 | 政治フェス | Trackback