人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

宇都宮けんじ都知事候補の基本政策(4)

IV 教育現場への押し付けをなくし、すべての子どもたちが生き生きと学べる学校をつくります。
(1) すべての子どもたちが平等に学べる学校、教育をつくります

○格差なく学べる教育の無償化を進めます。
 義務教育の無償化を実現し、教材費、給食費、制服代なども無償とします。
 公立高校授業料の無償化を継続し私立高校の所得制限付き授業料無償化を導入します。
 高校に給付型奨学金を導入します。
 統廃合の結果、全日制高校の進学率は90%を割っています。全日制高校、定時制高校の増設により、子どもたちの高校で学ぶ権利を確保します。
○障害のある子どもたちの教育を受ける権利を保障します。
 石原都政のもと切り捨てられてきた特別支援学校を10校から20校増設します。
○東京の子どもたちが通える都立短大を創設します。青年の就職につながる資格取得が安価でできる、教育、福祉、保育、医療、モノづくりのための教育に重点をおいた学校とします。
○私立大学入学者への授業料補助制度、給付型奨学金制度を導入します。

(2) 競争の教育に歯止めをかけ、すべての子どもたちが生き生きと学べる学校を再建します

○小中学校における学校選択制、学校統廃合、小中一貫教育、全国学力テストなどを検証します。
○子どもと教師との間の人間的触れ合いを実現するのに不可欠な少人数学級を実現します。
○青年期(12歳から18歳)にはどんな教育が必要かを、現場の教師や専門家を集めて議論し、それに基づいて高校入試をより競争的でないものに改革します。

(3) 伸び伸びとした教育が行われるよう、教育の統制、教育現場への押しつけをなくし、教職員が子どもの教育に打ち込める環境づくりをすすめます

○安倍内閣が「教育再生」の名目で推し進めようとする教育の統制、押しつけに反対し、自由な教育を守ります。
 教科書検定基準の強化や道徳の教科化に対して、教師、市民、保護者、子どもがともに検討していく機会を保障します。
 現場の声を生かした教科書採択制度を導入します。
○子どもたちの自主性を重んじた学校づくりに不可欠の教育の自由を復活、強化します。
 学校儀式における「日の丸・君が代」を強制し、あるいは職員会議における挙手を禁止した通達など、石原教育改革によるさまざまな抑圧的な学校管理・教員管理政策を見直します。
 校長権限の拡大、副校長・主幹制などの組織改編は、平等な教育集団の形成という視点から見直します。
○教職員が生き生きと子どもの教育に打ち込める環境をつくります。
 教員の多忙化を緩和できる教員配置基準を導入します。
 都独自の教員給与体系(人事考課制度とリンクした)を改正します。

(4) いじめ、体罰のない学校をつくります

○いじめの実態の調査を緊急に行い、専門家の総力を挙げて、都がやるべきこと、対策を検討します。
 教師と父母も参加した「東京都いじめ問題対策会議」を設置し、総合的な対策の立案と推進をおこないます。
○人権教育の徹底をおこないます。
 子どもの権利条約を教職員、子どもたちが共有していくための学びの場を設けます。
○教職員が集団で子どもたちに向き合う自由でゆとりのある環境をつくり、いじめの起こりにくい教室をつくります。
 学校におけるクラス規模を縮小(30人学級の実現と20人学級に向けての改革)教職員と子どもたちがより密接に関係を持てるようにします。

(5) 生き生きした学校づくりのための教育行政と教育運営を民主的なものに変えます

○安倍内閣が進める教育委員会制度の改変に反対し、教育委員会制度を政治に従属させることなく、教育に民意を反映できるように改善・強化します。
 教育委員会の準公選を実施します。
○学校運営を上からのトップダウンでなく、現場の総意・工夫が生きるものに作りかえます。
 石原都政下で縮小された職員会議の地位を強化し、現場の声を学校運営に反映する仕組みを復活させます。
○石原都政下で改正された教育基本方針を、教育現場の当事者と市民の参加をえて、憲法、国連子どもの権利条約、国連障害者の権利条約などをふまえて改訂します。

(6) 大人になっても学べる東京をつくります

○区市町村の公民館・公立図書館の施設と機能の充実に努めます。
○大学、高校などと連携しながら、多様な社会教育を無償で受けられるネットワークをつくります。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21608442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-01-24 21:55 | 細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を! | Trackback