人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

今こそ、「脱特攻隊経済」。

【今こそ、「脱特攻隊経済」。】
貿易赤字がニュースで流れたあとクロ現は若い女性の貧困を伝えていました。
日本の貿易赤字は三年連続。
貿易黒字といえば日本の代名詞だった時代は終わりました。
一方で、男性労働者の労働時間は主要国では世界最長。クローズアップ現代でも紹介されたように、女性は低賃金にあえぐ。勉強しようにも奨学金地獄に。
人を使い捨てにしても使い捨てにしても、貿易赤字が拡大する一方です。特攻隊で突っ込んでも突っ込んでも、戦局が好転しなかった第二次世界大戦末期を思い出します。
さて、日本でも、政治が意識して人を大事にしないでも、経済が成長していた時代があります。
日本が欧米へのキャッチアップ過程にあった時代です。
そして、レーガン時代のアメリカが構造的に赤字を垂れ流していた恩恵があった時代まではそれで良かった。とにかく、働かせれば、成長する。また、教育コストや、住宅費用も、企業が成長を原資に労働者に保障し、労働者は社畜として働いた。そんな時代はあった。だけどそれはもうおしまいです。
疲弊に疲弊した現場からはいいアイデアも出てこない。すると、イノベーションも期待できない。
日本は、教育に金がかかりすぎるのもネックです。
大人にとっても、教育コストが高いので、経済の構造転換に対応しにくいのです。
貧すれば鈍する。政府は、大学教員の使い捨てを促進する法律まで作ろうとしている。末期的な状態です。エネルギーも原発を止めたから貿易赤字になったのではなく、きちんと欧州のようなエネルギー革命をしておかなかったことが根本的な原因です。ウランとて輸入ですから。
まさに難民をこれだけ出してさらに突き進み、インドやトルコなどの外国に売りつけるとは正気ではない。行政は、まず痛切な反省の上で被災者の生活再建に全力を挙げねばならない。
長い間の「特攻隊経済」のツケが回って今の貿易赤字、カローシ・女性の貧困が併存するニッポンがあります。
今、必要なことは労働者が適当に休める環境であり、子どもも大人も、勉強しやすい環境です。
そして、原発ゼロを国策として定め、省エネルギー、エネルギーの地産地消社会へシフトすることです。海外に売り込むなら原発ではなく、日本の技術を生かし、持続可能なシステムです。
「脱原発」と「脱特攻隊経済」。今こそ、です。

細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を!
教育格差是正、職業訓練充実、被災者応援の宇都宮けんじ都知事で「脱特攻隊経済」を東京から!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21619663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-01-27 22:35 | 細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を! | Trackback