人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【原則なき妥協が身を滅ぼす】

【原則なき妥協が身を滅ぼす】
連合が自民党の舛添都知事候補を支援したことは、自殺行為です。
原発推進を期待した電力総連の差し金ですが、ひどい話です。
自民党政府(厚生労働省)は、派遣労働の上限撤廃案を昨日決めました。正社員をどんどん派遣に置き換えて結構です、というわけで、連合としてもこれは困るでしょう。しかし、その連合がなんと、自民党の舛添さんを支援するのだから、あいた口がふさがらない。
大日本産業報国会ではありませんか?
わたしだって自分たちの政策を少しでも取り入れていただくため、日本共産党から日本維新の会まで幅広くお話しはさせていただいています。しかし、自分たちの原則を投げ捨てたら本末転倒です。
さらに「勝ち馬に乗って少しでもいい思いをしよう。」が本音だとすれば、さらにひどい。時には負ける側になっても、守るべきは守らなければ、余計に自民党を図に乗らせ、暴走させるだけです。
自分たちに与えられた役目を守らなければならない時があるのです。それを投げ捨てたら存在意義はなくなります。
良識ある組合は、連合を脱退すべきでしょう。
それにしても、無原則な妥協の末に、連合がついに存在意義を失ったいま、もう一度、労働者の声を届ける回路を作り直すしかありません。
by hiroseto2004 | 2014-01-30 03:41 | 細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を! | Trackback