人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

【審議会や行政委員会にもっと若手科学者を!】

【審議会や行政委員会に若手科学者を!】
わたくし・さとうしゅういちが広島市男女共同参画審議会委員をさせていただいた時のこと。広島市でも、様々な審議会や行政委員会の女性比率は低いものがあります。それを受けて市側が「専門性が高い分野もあるので」とおっしゃるので、「専門家が女性に少ないから、審議会委員が少ないというが、学長とか、教授に女性が少ないからといって女性に専門家がいない、とあきらめてはいけない。むしろ現場に近い若手には女性の優秀な専門家が多い。アンテナを高くして欲しい。というか、理系のことは学内事務などが多忙なエラい人よりむしろ若手に聴いたらいいのでは?」とお願いしました。
30歳の小保方さんが、STAP細胞発見、というニュースに接し、そのことを思い出しました。
日本のためにも、世界のためにも、名誉教授とか学長とか「ばかり」を審議会や行政委員会に並べるのはこれからは止めていただければと思います。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21638420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-02-02 08:14 | 広島市政(広島市議会) | Trackback