人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

【実務能力・経験がある民主主義者の重要性】

【実務能力・経験がある民主主義者の重要性】
ウクライナ、シリア、エジプト・・。
権威主義的な政権が打倒されたり、影響力が後退してめでたしめでたし・・。
と思いきや、民主主義者が能力がなくてグダグダになったり(エジプト)、イスラム過激派が入り込んで訳がわからない血みどろになったり(シリア)、前政権が維持してきた微妙なバランスが崩れ、外国の勢力争いの場になったり(ウクライナ)と、うまくいっていません。

権威主義者が長年権力を持っていると、既得権者以外には実務能力が蓄積されない。
だから、権威主義者が、打倒された後、大混乱になるのです。
正直、我が日本でも自民党政府が一度打倒された後、民主党がグダグダになってしまった。

一定間隔で政権交代があるというのも、実務能力の蓄積がある集団をいくつかつくり、リスクを分散させる効果があります。
とにかく、良識があって実務能力・経験がある人とはイデオロギーを超えて対話や交流を行い、勉強し、また彼らの力を生かしていくことも、改革をしようとする側にとって大事ですね。

グダグダになって、大混乱を招いたり、旧体制の復権を招かないために。
by hiroseto2004 | 2014-03-04 12:53 | 新しい政治をめざして | Trackback