人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

早く帰宅し続けられるために、考えて欲しいことがある

早く帰宅し続けられるために、考えて欲しいことがある_e0094315_20284350.jpg

【早く帰宅し続けられるために、考えて欲しいことがある】
わたくし・さとうしゅういちは、4月25日(金)夕方、広島市安佐南区古市橋駅前で定例の街頭演説を実施しました。

前半は先週批准されてしまったトルコとの「原子力協定」を批判しました。

『いま、日本が全力を挙げるべきは事故収束、被災者支援。そして、世界に貢献すべき分野は被爆国であり、フクシマを経験した国として原発廃炉、再生可能エネルギー、省エネルギーだ。』『現地の市長も反対している。それを押し切ってまで、後から恨まれるようなことをしてはいけない。』と訴えました。

後半部分では政府が検討している『残業代ゼロ法案』をとりあげました。

『成果を時間内に上げれば早く帰れる、という触れ込みだが本当か?』『日本の現状では、雇い止めや賃下げなどをちらつかせて、現実には過大な仕事を押し付けられた上に、【残業代なし】という悲惨なことになりかねない』と指摘。

『長時間労働をなくすなら、EUのような連続して休憩を取らせるなど、規制を強化しないといけない。』と提案。
また『そもそも、成果主義そのものが日本では失敗している。』『90年代の大手企業の成果主義の結果は芳しくなかった。』と指摘。

『最近では、研究者や大学教授らが特に成果主義に追われている。STAP細胞を巡る騒動でも指摘されているが、有期雇用が『早く成果を得げなければいけない』という焦りに拍車をかけている。これでは日本の未来が心配だ。』などと、時事問題に絡め、大学や研究所などの将来を憂えました。

そして、『研究現場などでは、特に行き過ぎた成果主義を是正しなければならない。公正な待遇で、落ち着いて研究できる環境にしないといけない。』『社会全体でも、労働時間の上限をつくり、しっかり守らせることが今の日本では大事だ。』などと力を込めました。

 そして、『皆さんも、しっかり考えていただきたい。来年も再来年も十年後もこんな時間に帰れたり、野球をゆっくり楽しめるようになるにはどうしたらいいか、頭の片隅でいいから考えて欲しい。』などと問いかけました。

「さとうしゅういち」と一緒にヒロシマから世界を変えませんか?
 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
早く帰宅し続けられるために、考えて欲しいことがある_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


早く帰宅し続けられるために、考えて欲しいことがある_e0094315_1711491.gif

人気blogランキングへ

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21928970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-04-25 20:28 | 政治フェス | Trackback