人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

【82年前の5月15日は総理暗殺で、今はこのままでは総理暴走で民主主義終了】

e0094315_9224750.jpg

【82年前の5月15日は総理暗殺で、今は総理暴走で民主主義終了?】
わたくし・さとうしゅういちは、5月16日朝、広島市安佐南区古市橋駅前で、昨日の総理の私的諮問機関安保法制懇の報告書について街頭演説を実施しました。自民党の野田総務会長や、改憲派の小林節教授からも総理が閣議決定だけで集団的自衛権を容認することへ懸念や批判があることを紹介しました。
そして、『総理を始め公務員が守るべきが憲法。皆様方、ひとりひとりが税金で総理を始め公務員に仕事をしてもらっているが、憲法は仕事をする上での一番ルールだ。それを総理が自分の思いで勝手にねじ曲げたら民主主義はない。』と指摘。『1932年5月15日は、犬養総理が暗殺され、日本の民主主義は終わりはじめた。今度は総理の暗殺ではなく総理の暴走で日本の民主主義は終了しようとしている。』『主権者として総理を始め、公僕をチェックしよう』と呼びかけました。

■広島市中心部、そして自衛隊の町・呉でも街頭演説
その後、広島市中区紙屋町、さらに、自衛隊の町・呉市呉駅前でも同様の訴えを行いました。

 呉駅前では、「自衛隊員を戦闘に参加させる解釈改憲」を「国会さえ通さず、お友達会議を基に閣議決定でやってしまう」不当性を訴えました。また、「皆さんのタバコからもかなりの割合で税金が国に入り、一部は総理ら公僕の給料になる。総理らが守らないといけない一番大事なルールが憲法だ」と訴えると駅前広場で喫煙中の若者が指をたててうなずいてくださいました。

■呉駅前、緑の党の後は日本共産党呉市委員会の皆様

呉駅前で街頭演説後、駅前の日本共産党の方々が集われる食堂を訪問しました。同食堂で遅い昼食のあと、食堂で一緒に食事をした日本共産党の皆様が、駅前で集団的自衛権問題で、街頭演説を始められました。漫画も使いながらの宣伝でした。
e0094315_23182315.jpg
アメリカ軍兵士が戦死より自殺が多いことなど、海外で自衛隊が戦闘に参加した場合におき得る問題点もふまえ、分かりやすく演説されていました。

いろいろな切り口ですが、しかし、目標は一緒です。がんばりまし
ょう!



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/21997710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-05-16 09:22 | 政治フェス | Trackback