人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

一年後は祝勝会を!三次でお世話になった皆さんに激励いただく

【一年後は祝勝会を!三次でお世話になった皆さんに激励いただく】
わたくし、さとうしゅういちは、6月3日、広島市中区のバスセンター前と、広島県北部の三次市で街頭演説を実施しました。
三次市は、「核と人類は共存できない」との名言を残した、森滝市郎先生(故人、広島大学名誉教授)の誕生の地です。
そして、2002年から2006年まで、広島県職員として、この地域の介護保険や医療を担当させていただいた思いで深い地域です。

今回の演説は、「原発バリバリ推進」の田中知さんを原子力「規制」委員に任命するという人事案撤回を求める内容になりました。

森滝先生が生前おっしゃった「精神的原子の連鎖反応が、物質的原子の連鎖反応に勝たねばならぬ!」を意識し、
「人間の良識が、原子力の暴走に勝たねばならない。しかし、今回
の人事案はあべこべに原子力の暴走を加速するものだ。」と指摘。

 また、緑の党は市民が作った政党として市民による市民の
ための政治、エネルギー、そして地域経済を取り戻す、と訴えました。

 街頭演説後、
三次勤務時代以来、お世話になっていた三次市内の商店の皆様や、三次市議を表敬訪問し、激励いただきました。

 また、夕方にはお
世話になった皆様に壮行会を開いて頂きました。
e0094315_22210797.jpg
「とにかく、何でもいいから議員にならないと、佐藤くん
の知識や能力も活きない。」とはっぱをかけて頂きました。
わたしにとり、この広島県北部は、11年間の県庁生活の内、四年間、過ごした地域ですから、寂しいものがあります。
しかし、この地域でも東京にご親戚やご友人が移住されている方も多く、「東京の知り合いを紹介するから、必ず勝ってほしい。一票でも勝ちは勝ち」などご激励頂きました。

「一年後は東京での祝勝会に来てください。そうなるよう頑張ります。」と、お礼をさせていただきました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22077904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-06-03 22:22 | 活動報告 | Trackback