人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

★「原子力ムラ」人事案は撤回あるのみ! 本会議採決を食い止めよう!

[転送・転載歓迎/重複失礼]

原子力規制委員会の「原子力ムラ」完全復活人事案(島崎邦彦委員の排除
と田中知氏の就任)をめぐる情勢は厳しさを増しています。

6日に行われた衆議院環境委員会の質疑で、石原伸晃環境相は、近藤昭一
議員(民主党)の質問に対して、「法律に照らして人選しており、民主党
時代のガイドラインは考慮していない」「現在、ガイドラインはないし、
今後作る予定もない」「田中知氏は専門性も十分であり、経験や見識もあ
る。報酬も受けていない。何でこの人がダメなのか、理解に苦しむ」と言
ってのけました。

規制委人事、人選基準策定せず 石原環境相(6月6日、共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060601001700.html

原子力規制委:2氏の同意人事案を閣議決定(6月6日、毎日)
※無料登録して見られます。
http://mainichi.jp/select/news/20140607k0000m010056000c.html

【動画】
「田中知氏は専門性、経験、見識があり、報酬を受けていない。何でこの
人がダメか理解に苦しむ」
…石原環境相の6月6日、衆院環境委での近藤昭一議員への答弁
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&u_day=20140606
※「環境委員会」をクリック→「近藤昭一」をクリック→ 0:51:55~1:15:20

そもそも、原子力規制委設置法は、民自公の協議の末、「3条委員会にし
て独立性を高める」との自公案を大幅に取り入れた議員立法でした。欠格
要件ガイドラインの作成も含めた当時の経過全体に、自公両党も責任を負
っていることは明らかです。こんなデタラメを放言してはばからない人が、
環境相をやっていられることは本当に理解に苦しみます。

----------------------------------

① 国会のキーパーソンにファックスを!

先週の衆参両院の議院運営委員会(議運)では、一部野党から「人事案を
撤回して出し直すべき」との追及もありましたが、政府与党側は強行姿勢
を緩めていません。このままでは、10日(火)13時からの衆議院本会議と
11日(水)10時からの参議院本会議で、相次いで人事案の同意採決が強行
される恐れが高いです。

◆10日(火)11時から衆議院議運理事会が、10日(火)16時からは参議院
議運理事会が開かれ、そこで本会議採決の日程が最終協議されます。本当
に崖っぷちに来ています。採決強行を食い止めるために、引き続き議運理
事、国対委員長へのファックス、電話による要請を呼びかけます。大至急、
声を届けてください。

<要請先>

※「今回の人事案は手続きも内容も論外であり、採決する前提を欠いてい
ます。政府に撤回と出し直しを強く要求してください」の主旨を、ご自分
の言葉で。

※野党共同の記者会見や田中知氏の意見聴取(慣例では委員長候補のみで
すが、欠格要件抵触の疑義がある人物には必要)の要求など、出来ること
を行ってほしいとの要請も重要です。

注)とりわけ ◆の人には「しっかりやって!」とプレッシャーを。
       ◇の人には「がんばって!」と激励を。
       (もちろん、同じ文面でも構いません)

【衆議院 議院運営委員会・理事】
 自民:逢沢一郎[委員長](FAX)03-3508-0319
 自民:大塚高司      (FAX)03-3508-3956
 自民:永岡桂子      (FAX)03-3508-3724
 自民:長島忠美      (FAX)03-3508-3270
 自民:平沢勝栄      (FAX)03-3508-3527
 自民:松野博一      (FAX)03-3508-3329
 自民:御法川信英     (FAX)03-3508-3717
◆公明:大口善徳      (FAX)03-3508-8552  
◆民主:後藤斎       (FAX)03-3508-3737
◆維新:石関貴史      (FAX)03-3508-3736

【参議院 議院運営委員会・理事】
 自民:岩城光英[委員長](FAX)03-6551-0318
 自民:石井準一      (FAX)03-5512-2606
◇自民:長谷川岳(原発ゼロの会) (FAX)03-6550-0055
 自民:水落敏栄 (FAX)03-6551-1013
◆公明:谷合正明 (FAX)03-6551-0922
◆民主:小見山幸治 (FAX)03-6550-0044
◆民主:前川清成      (FAX)03-6551-1205
◆維結:室井邦彦      (FAX)03-6551-1122
◇みんな:水野賢一     (FAX)03-6551-0519
◇共産:仁比聡平      (FAX)03-6551-0815

【国対委員長】
◆自民:佐藤勉       (FAX)03-3597-2740
◆公明:漆原良夫     (FAX)03-3508-7149
◆民主:松原仁       (FAX)03-3580-7336
◆維新:小沢鋭仁     (FAX)03-3591-2735
◆結い:畠中光成     (FAX)03-3508-3514
◇みんな:山内康一    (FAX)03-3508-3520 

※電話できる方は
衆議院は 03-3581-5111
参議院は 03-3581-3111
にかけて議員名を伝えれば、議員事務所につないでくれます。

----------------------------------

② 議員会館前 連続アピール行動

原子力村による、原子力村のための、原子力村人事はもうたくさん!
ということで、国会議員に反対を訴えかけましょう。

◆【規制委人事案にノー! 連続アピール行動 第3回】
6月9日(月)19:00~20:30 @衆議院第二議員会館前

※18:30~19:30の集団的自衛権容認反対の官邸前行動の後にぜひ合流
していただけるとありがたいです。

◆【規制委人事案にノー! 連続アピール行動 第4回】
6月11日(水)朝9:00~10:00 @参議院議員会館前

いずれも 呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会
          http://www.kiseikanshishimin.net/
問い合わせ先:090-6142-1807(満田)

<関連>
※署名提出報告(満田夏花さんより)
【緊急署名/原子力規制委 原子力ムラ人事案にノー!】ですが、わずか
1日半の間に、2,885筆およびたくさんのメッセージをいただきました。
ありがとうございました。署名の文言は下記をご覧ください。
http://goo.gl/fvAf6O

5日の午後、市民14人で手分けして、衆参の議運メンバーおよび国対委員
長など28人の与野党の国会議員の事務所に提出しました。議員事務所によ
っては、「たくさんのファックスが届いている」「あの人事はおかしい」
「うちの議員も反対している」などと励まされました。自民党の中でも異
論はあるようです。

----------------------------------

③ 田中知氏本人に委員就任を辞退するよう訴えよう!

どこをどう見ても、田中知氏は原子力規制委員に不適格です。原子力規制
庁が欠格要件に抵触するこの人物を候補者リストに入れたことも、そして、
安倍自公政権が人選したことも大問題ですが、田中氏本人が東電福島第一
原発事故に責任を感じているなら、打診を固辞するのが当たり前でしょう。

田中知氏本人に対して、ただちに委員候補から降りるよう、要請してくだ
さい。以下は公開されている田中氏のメールアドレスです。説得するため
のメッセージですので、なるべく丁寧な言葉でお書きいただくようにお願
いします。
また、質問されてもいいのではないかと思います。田中氏には
答える責任があると思います。

 ★田中知・東京大学大学院工学系研究科教授
   
  s-tanaka@n.t.u-tokyo.ac.jp

※東京大学大学院工学系研究科・原子力国際専攻の教員紹介
(上から15人目が田中知教授)
http://www.n.t.u-tokyo.ac.jp/modules/introduction/index.php?id=2

【参考情報】
[談話]田中知氏の原子力規制委員会委員への任命案について(原発ゼロの会)
http://genpatsuzero.sblo.jp/article/98410602.html

[書き起こし]規制委の「中立」基準 適用せず
(5月30日、東京新聞「こちら特報部」)
http://magicmemo.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/580-2044.html
  
----------------------------------

【資料】新聞の社説

各地の新聞社説をまとめてみました。リンクを貼りましたので、国会議員
へのファックスなどにご活用ください。

【社説】規制委人事案 撤回も視野に再検討を(5月31日、北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/542587.html
…「国会で議論を重ね、疑念が拭えないなら白紙に戻すべきだ」

【社説】規制委の人事 独立性は保たれるのか(5月29日、信濃毎日新聞)
http://www.shinmai.co.jp/news/20140529/KT140528ETI090005000.php
…「政治的圧力でゆがめられた原子力安全・保安院の二の舞いになること
が懸念される」

【社説】原子力規制委 中立性は保たれるのか(6月2日、山陽新聞)
http://www.sanyonews.jp/article/22826/1/
…「国会は、田中氏らの所信聴取で原発規制への考え方などをしっかりと
たださなければならない」

【社説】[原子力規制委員]独立性は保たれるのか(5月29日、高知新聞)
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=320709&nwIW=1&nwVt=knd
…「田中氏は当然、国会で職責に臨む姿勢とともに、電気事業者との関係
を積極的に明らかにすべきだろう」

【社説】[原子力規制委人事案]独立性に疑問符が付く(6月2日、沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=71467
…「厳格な人選基準がなし崩しにされれば、規制委の独立性が骨抜きにさ
れかねない」

【社説】原子力規制委人事 独立性を確保できるのか(6月4日、徳島新聞)
http://www.topics.or.jp/editorial/news/2014/06/news_14018419201932.html
…「基準は民主党政権時に作られたが、国会審議を踏まえており、政権が
代われば無視していいというものではなかろう」

【社説】規制委人事/原発の安全を担えるのか(5月29日、神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201405/0007002426.shtml
…「規制委の独立性を危ぶむのは田中氏起用に原発回帰をもくろむ政府や
電力業界の意図を感じるからだ」

【社説】[原子力規制委]中立性損なう人事案だ(5月29日、南日本新聞)
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201405&storyid=57175
…「規制委が政府の言いなりになるのではないかとの疑念がぬぐえない」

【社説】原子力規制委人事 旧体制に逆戻りの懸念(6月5日、神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/72515/cms_id/84644
…「再び『原子力ムラ』が復権し、強引に原発政策を進めるのではないか」

【社説】原発規制委人事 中立、公正を保てるのか(5月29日、新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/opinion/editorial/20140529114803.html
…「直視しなければならないのは、3年たっても事実上変わらない福島事
故の現実である」

【社説】規制委の人事 中立性が疑われては(6月2日、中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014060202000093.html
…「NHKの経営委員会や安保法制懇のような“安倍カラー人事”をまた
やったと見られても仕方ないだろう」

【社説】原子力規制委人事 再稼働への誘導は許されない(5月30日、愛媛新聞)
https://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201405307252.html
…「原発再稼働のためなら手段を選ばず―。そんな、なりふりかまわぬ人
事である」
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22090978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-06-08 08:50 | エネルギー政策 | Trackback