人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【泥棒に警察をさせる原子力規制委員会人事案は撤回を!】

e0094315_9173892.jpg

【「泥棒に警察をさせる原子力規制委員会人事案」撤回を】
わたくし、さとうしゅういちは、6月11日、古市橋駅前で街頭演説を実施。
10日に原子力バリバリ推進の田中知教授を任命する原子力規制委員会人事案が衆議院で強行可決されてしまったことをうけ、「言い方は悪いが、泥棒に警察をさせるような話だ。」「石原環境大臣も委員を選ぶ【基準がない】というなげやりな対応。大丈夫なのか?」と批判。「とはいえ、税金で議員の給料を払っているのは皆様方だ。政治をつくるのは最終的には皆さま方。参議院議員に、この恥ずかしい人事案をやめさせるよう要請して欲しい。」などと訴えました。
そして、この古市橋駅は、あの八月六日、「黒い雨」主人公の閑間重松が被爆後、電車で命がらがら逃げついた場所だ、と紹介し、「この場所からヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、チェルノブイリ、そしてフクシマを繰り返させないよう訴えよう。」と呼びかけました。(写真は古市橋駅に入る可部線電車。69年前の八月六日、横川駅で被爆した閑間重松は、山本駅から電車に乗り込み、命がらがら古市の会社に逃げ延びた。)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22100499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-06-11 09:17 | 政治フェス | Trackback