人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

緑の社会はわたしがつくる「会員発プロジェクト」

http://greens.gr.jp/member-senkyo/kaiinpj/

緑の社会はわたしがつくる「会員発プロジェクト」

 会員発プロジェクトタイトル

 「会員発プロジェクト」は、緑の党内で同じ関心をもつ会員の自発的活動によって始まり、党内で都道府県本部と並ぶ活動主体となることを期待されています。緑の党の活動がより活発になり、市民団体をはじめ、幅広い団体・個人と連携し、「緑の社会」実現にむけて前に進むことを目的とします。

 2014.7.3現在、5つのプロジェクトが登録されています。(ルールと登録申請書を最後に掲載)

* 連絡先メールアドレスは[a]を@に変えてください。
* 概要の①:メンバーの公募について ②:チーム内の情報交換の手段

名称  オルタナミーティング
団体名/代表AMプロジェクト/大場 亮
連絡先ohba[a]media-ave.com  090-8487-5406 (大場 亮)
概要①緑の党会員、一般から ②ML、FBグループ、みどりの広場、サイボウズ、ロフトAのHP・新聞

オルタナミーティング~「もう一つのであい」~をテーマに、緑の党のメンバー同士、緑の党とまだ見ぬ仲間、緑の党とアーチストとの「であい」をつくっていく。

vol.1音楽ライブ「3.11から3年 東北を忘れない」2014/3/16実施

名称 「働く」について考える
団体名/代表「働く」について考えるプロジェクトチーム/さとうしゅういち
連絡先hiroseto2004[a]yahoo.co.jp  090-3171-4437 (さとうしゅういち)
概要①緑の党会員、一般から ②FBグループ、みどりの広場
緑の党の自由な党風を生かし、労働者(正規・非正規とわず、小規模自営、求職者含む)の実態に寄り添った労働問題に対する政策をつくる。そして、「持続可能な社会」「誰もが置きざりにされない社会」づくりに資する働き方などを提案する。
また、1、憲法に規定されている人権を勝ち取るために裁判などでがんばっている人を応援する
    2、情報がないなど、さまざまな事情で困っている人を応援する
双方を「車の両輪」として進め、具体的に、労働者の困りごとにこたえます。
名称 STOPリニア
団体名/代表STOPリニア・チーム/猪股美恵
連絡先sakino1030[a]icloud.com (星川まり)
概要①緑の党会員 ②FBグループ、同報メールなど

今秋着工とされるJR東海リニア中央新幹線計画は、緑の党の思想に真っ向から対立する時代錯誤な開発計画で、沿線各地から批判、不安の声が相次ぐ中、環境評価書が提出された。国(国交省・環境省)の許可が下りる前に!と必死で抵抗する市民運動と連動し、計画の凍結求めるムーブメントを加速する。

https://www.facebook.com/stoplinear.project?ref_type=bookmark

名称 平和をつくる・緑のアクション
団体名/代表平和をつくる・緑の有志チーム/田辺久人
連絡先

〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2-22-20
hisatot[a]nifty.com  090-5767-9472 (田辺久人)

概要①緑の党会員、一般から ②ML
日本の未来を暗転させる「紛争解決の手段としての戦争の容認」につながる集団的自衛権の行使容認(含む限定的容認)を断固阻止するとともに「緑の安全保障の在り方」等を提案する
名称 土に触れ、農と循環型社会を考える
団体名/代表農と循環型社会ワーキンググループ/田中正治
連絡先〒296-0232 千葉県鴨川市平塚2502 Masa-fly[a]sirius.ocn.ne.jp (田中正治)
概要①緑の党会員、一般から ②FBグループ
  1. 緑の党会員・サポーター・農に関心のある方が土に触れ、農について考え行動できる情報や機会を増やすこと
  2. 緑の党の基本政策の内、農や循環型社会について意見交換したり、アイディアを提言したり、社会的な行動ができる機会を提供すること



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22168744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-07-03 21:14 | 緑の党・ひろしま | Trackback