人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

集団的自衛権に対して反対する平和宣言を求めて署名提出

集団的自衛権に対して反対する平和宣言を求めて署名提出_e0094315_16482849.jpg
「秘密法廃止!広島ネットワーク」は、広島市の平和宣言に「集団的自衛権反対」の主張を盛り込むよう求める署名の第1次集約分2479筆を本日午後3時30分、広島市に提出しました。

「秘密法廃止!広島ネットワーク」の共同代表である山田延広弁護士、沢田正JCJ広島事務局長ら10人が、国際会議場で森山元信・平和推進課長に第1次集約分の2479筆を提出しました。

昨日、「被爆体験に関する懇談会」を受けて松井市長が、今年の平和宣言で集団的自衛権の行使容認に関する言及はしない方針を明らかにしたことに強く抗議。「懇談会の了承を得た」として、平和宣言で集団的自衛権の問題を避けようとする松井市長の姿勢は「被爆地の市長として許されない」と再考を強く求めました。

このあと市政クラブで記者会見し、署名活動の取り組みと8・6平和宣言で集団的自衛権反対の主張を盛り込むことの意義を訴えました。




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22203371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-07-15 16:50 | 憲法 | Trackback