人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます 過去の「成功体験」の呪縛(じゅばく)を断ち切る県政転換は海外旅行中止から

わたくし・さとうしゅういちは、2015年4月執行の統一地方選挙・広島県議会議員選挙・安佐南区選挙区(定数5)において立候補予定の、つくだ守生(突田守生)さんを応援します。

理由は以下です。

1、県政転換は県議海外旅行中止から!

 県議会議員の海外旅行(政務調査費以外)に反対しているのは日本共産党・辻恒雄さん(福山市)と佐藤いっちょくさん(中区)だけ。
  広島県は、まだ、夕張のような状態にまでは至っていません。
  しかし、1990年代には、アジア大会や国体に便乗して、箱モノを作りすぎ、財政がパンク寸前になりました。
今も、広島県内では信号機が壊れても修理が追い付いていません。警察署の耐震化率も全国最低で、ようやく3年以内に耐震化を完了できる方針になりました。しかし、3年以内に大地震が来ない保証はどこにもありません。
 また、現在、県は企業に直接投資する「ファンド」を行っていますが、「投資先」が人員削減をするという「醜態」をさらしています。これまた、いわゆるITバブル時代の「成功体験」を引きずっているだけではないでしょうか?

「箱モノをつくれば企業が来る。企業が来れば、自治体も中小企業もすべてよし。」
こんな「成功体験」に寄り掛かった県政を進めてきたのは、皮肉にも海外旅行に賛成し、一人90万円を使っているオール与党の県議、とくに、1990年代に議長を務められた方を中心とする自民党県議です。

 民間会社であれば、経営者は経営責任を取って、辞任するか、せめて大幅減俸になるべきところです。
しかし、大幅減俸はおろか、海外旅行も以前と同様にいきまくり。
こんな県政ありでしょうか?「視察」と称した「観光」が実態の海外旅行。それくらいやめるのは、当然ではないでしょうか?
ましてや、山梨県議会の海外旅行に対しては「違法」と認定する判決も出ています。
 
 事の重大さを認識し、率先して海外旅行をやめる。これくらいできない人に、議員の資格はありません。
その意味で、日本共産党と佐藤いっちょくさんの健闘に敬意を表します。

 過去の「成功体験」の呪縛(じゅばく)を断ち切る県政転換は海外旅行中止から。わたくし、さとうしゅういちは、つくだ守生さんに期待します!

つくださんを勝手に励ますfbページは以下です!
https://www.facebook.com/tsukudamorioasaminami
つくださんのfbは以下です!ぜひお友達申請を!
https://www.facebook.com/morio.tsukuda

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22236844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2014-07-27 10:20
タイトル : ヒロシマの心生かす県議を小説「黒い雨」の舞台・安佐南区から!
わたくし・さとうしゅういちは、2015年4月執行の統一地方選挙・広島県議会議員選挙・安佐南区選挙区(定数5)において立候補予定の、つくだ守生(突田守生)さんを応援します。 理由は以下です。 つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます 過去の「成功体験」の呪縛(じゅばく)を断ち切る県政転換は海外旅行中止から 2、ヒロシマの心生かす脱原発、そして憲法活かす議席を安佐南区から!  わたくし、さとうしゅういちは、2000年から2014年まで福島県生まれの母親を持つ広島県民でした。 もと...... more
by hiroseto2004 | 2014-07-27 09:59 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback(1)