人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

つくだ守生さん(安佐南区・県議予定候補)の激励に、福山から仲間

緑井で自ら被災しながら奮闘する「つくだ守生さん」(安佐南区・県議予定候補)の激励に、福山から仲間がかけつけたそうです。

https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/497655460371092

福山市のさんさん作業所の仲間たちが、私たち夫婦の激励にかけつけ、泥かき作業を支援してくださいました。

今日、作業所のうたごえでお世話になっているTさんご夫妻が、今回の豪雨土砂災害で被災されたとのことで、安佐南区緑井町にお見舞いとボランティア支援に仲間2人(Tくん、Kくん)を連れて行ってきました。

広島インター付近になると、遠くの山頂から一本の筋が流れ、土砂崩れの爪痕を確認することができました。
現地ではボランティアに参加されているのであろう、多くの車が沿道に並び、道路はまだ泥水の流れた跡が残っていて、この辺まで流れてきたんだな、と災害の大きさがみて取れます。
Tさん夫妻は...
疲労感はあるものの元気で、嬉しそうに私たちを迎えてくださいました。一歩間違うと家ごと流されていた危険地域だったようで、2人の笑顔をみたとき、生きてるってこんなことなんだなぁと感じました。

緑井地区は土石流の規模がひどい地区で、まだ大木や岩、車などがそのまま残されています。川?と思われるところが実は道路だったと言われとても驚きました。岩や濁流がアスファルトを削り、そこを雨水が今も流れている状況から、被害の甚大さを物語ることができます。私たちはその先の上にある民家で、泥のかきだし、土砂に埋れた生活用品の運び出しを手伝わせてもらいました。ほんの少しの時間でしたが、管理の方はとても喜んでくださっていて、「この惨状をどんどん発信してください!」と切実に訴えておられたのが印象的でした。
実際に体験しなければこの酷さはわかりません。このままでは終われない、まだ続けて支援に来なければ復旧は遠のくばかりだと感じます。

こんなときこそ、肩を組んで大好きな「ケサラ」をみんなで歌いたいな♪
もっと見る
(写真4枚)
藤井 望さんの写真
藤井 望さんの写真
藤井 望さんの写真
藤井 望さんの写真

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22341456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-08-29 20:43 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback