人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

上下水道破壊で避難を強いられた人にも義援金を!/ぐっすり眠れる場所を!中原洋美市議からの報告



広島市市議・中原洋美さんからの報告です。
上下水道破壊で避難を強いられた人にも義援金を!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=278326825701277&set=a.111940975673197.1073741829.100005718851333&type=1
市と県が各5万円づつ、合わせて10万円の義援金を被災者に支給することを決定しました。これまでの災害より踏み込んで、「床下に泥水が入った家屋」にも10万円の義援金が配布されることになりました。これは良いことです。
 しかし、一方で、家は無事だったが上下水道が破壊され、生活できずに避難生活を強いられているという被災者には義援金が支給されないことが、明らかになりました。
 避難生活をされている方の中には、怖い体験をし、命からがら逃げてきて、大きな精神的苦痛を受けた方は少なくありません。一次配分は、家屋の損傷が対象ですが、二次配分は人的被害に着目した配分になります。せめて、二次配分の時には、避難所で生活を余儀なくされているすべての被災者に義援金が届くようにと求めています。

 義援金を寄せていただいた全国の皆さんの思いに添う配分を求めます。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=278342539033039&set=a.111940975673197.1073741829.100005718851333&type=1
広島土砂災害は73名の犠牲者を出しました。現在も一人の方の捜索活動が続いています。
そうしたなか、ある被災者から「24時間の捜索活動が行われ、深夜も岩を砕く音、重機の金属音で眠れない日々が続いている。遺族のことを思うと、「ガマン」しなければと、これまで耐えてきたが、寝不足で車の運転もできない状況だ。生きるためには、働きにいかねばならず、なんとか祝日・日曜だけでも深夜の捜索活動を控えてもらえないか」との切実な声が届けられました。
 この方は、避難解除になって自宅に戻っているといいます。
 民間業者でも近所に迷惑をかけるような工事を行う場合は、一定期間、別の住まいを提供するなどの配慮をしています。
人命検索が終了するまて、「安心してぐっすり眠れる避難所」を、市の責任で提供するよう求めています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22378616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-09-11 20:48 | 広島土砂災害(広島豪雨災害)2014 | Trackback