人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

18日も緑の党からもボランティア参加・寄り添いがますます求められる被災地

昨日9月18日、広島土砂災害の最後の行方不明と思われる方の遺体が発見されました。
改めて、亡くなられた皆様に哀悼の誠を捧げますとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
さて、鉄道・バスなどの交通手段も回復し、学校も授業が再開され、復旧は進んでいるように見えます。
しかし、一方で、これまでは『とにかく土砂除去』中心だったニーズも多様化しています。
災害から1ヶ月。非常時が1ヶ月続き、被災者の皆様もお疲れ様です。
多くの市民が本来受ける権利がある支援を受けられていない問題もあります。

また、市役所のお役人の皆様もお疲れ様です。皆様がお疲れのなかで、説明会などの現場で険悪な雰囲気もあると伝え聞いています。

また可部線は復旧したのはよいが、乾いた泥が電車が通るたびに、周辺に粉塵となって、飛び散るなどの問題も残っています。
国や県もしっかりと市やJRをバックアップし、市民のニーズに応えられるようお願いいたします。

また、避難態勢の検証や見直し、開発のあり方のみなおしなども中長期の課題です。

緑の党有志は、災害発生以来、現場を調査し、ボランティアに従事して参りました。昨日9月18日にもメンバーがボランティアに従事しました。
今後も、適宜できる限り被災者に寄り添う考え方で、支援や政策提言を進めて参ります。今後ともよろしくお願いいたします。
緑の党有志広島土砂災害調査団団長 さとうしゅういち


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22400719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-09-19 16:50 | 広島土砂災害(広島豪雨災害)2014 | Trackback