人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

愛媛県知事選挙告示(10月30日)

愛媛県知事選挙が10月30日、告示されました。現職の中村時広さんと、新人の小路貴之さんの一騎打ち。

新人の小路さんは、伊方原発再稼働を認めず、廃炉へ、という主張を掲げ、9月26日に立候補表明しました。

自民、民主、みんなが現職に相乗りし、関心が低くなりがちなことが懸念されますが、しっかりと、見極め、投票に行きましょう。

現職に問題ないと思うなら、現職に投票すればよし。現職の県政に一定の批判票を、あるいは、原発再稼働は困るというなら、新人に「現職批判票」を投じるべきだ、というのがわたくし・さとうしゅういちが愛媛県民だった場合にとる態度です。

広島県民としては伊方原発はやはり、なくしてほしい。新人の票が少しでも伸びてほしいと思います。

一方で、同日に行われる松山市長選挙では、民主、社民、連合愛媛や中村知事が応援する現職と公明党が推薦し、自民党市議らも支援する新人、それに共産党新人の3人が立候補を予定しているそうで、松山市長選挙は、これはこれで激戦になりそうです。政策や実行力を見て、判断していただければと思います。

県知事選スタート 中村氏・小路氏届け出 11月16日投票 現・新一騎打ち
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/ehime-chijisenn_1s/ren795201410311074.html

第18回知事選が30日、告示された。立候補したのは、届け出順に無所属現職の中村時広氏(54)=自民、民主、みんなの党推薦=と、無所属新人で共産党県委員会副委員長の小路貴之氏(71)=共産推薦。新人が現職に一騎打ちを挑む17日間の舌戦がスタートした。投票は11月16日。松山市長選(11月9日告示)と同時選となる。

 前回2010年の知事選で、3期続いた加戸前県政を継承した中村県政の1期目の評価や、国の原子力規制委員会による審査が続く四国電力伊方原発の再稼働の是非などが争点に浮上している。

 加戸守行氏の任期途中での退任を受けた前回知事選は、加戸県政の継承と発展を打ち出し、松山市長を辞職して臨んだ中村氏、共産、無所属の新人3人が立候補した。今回と同様、松山市長選と同時選で投票率は49・17%。過去最低だった07年知事選の43・12%を約6ポイント上回った。
 知事選は31日から順次、県内120カ所で期日前投票できる。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22535553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-02 17:07 | 選挙 | Trackback