人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

少年は凶悪化しているのか?冷静な議論を

稲田朋美・自民党政調会長は、川崎市での中1殺害事件で少年3人が逮捕されたことを受け、
「少年法改正」を検討されるそうです。

事件自体は痛ましい。

しかし、ちょっと待ってください。政策論として考えた場合、どうなのでしょうか?

今の少年は、昔の少年と比べて凶悪なのでしょうか?

以下をごらんください。

少年犯罪統計データ
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html#hiritu

殺人事件を起こした少年の人口比で言えば、昭和40年代(1960年代後半、当時10代後半だったとすると、1950年生まれくらい、
大物政治家などに多い60代くらいの人たち)のほうが、はるかに高いです。

また、凶悪な事件でいえば、昔も、金属バット事件(1980年)とか、慶応義塾志木高校生による弟惨殺事件など、
枚挙に暇がありません。

冷静な議論を望みます。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/22847621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-03-02 19:00 | 司法 | Trackback