人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【読者投稿欄】天災の時代

 天災の時代
平成も早や早四半世紀を過ぎた。この間、災害氏に残るほどの天変地異が多数発生した。
平成は天災の時代といっても過言では無い。
昨年も多くの天変地異が発生した。今年も異常気象続きである。昨年来の天変地異は、安倍首相による
戦争解除の動きと、妙にトレンドがあっている。
 それで思いを新たにしたのが天命思想である。天命思想は天災に基盤を置く。簡単に要約すれば「人民を統治する
権限は天から命じられたものであり、統治者を天使と呼び、世襲を否定していない。天子が得を失った場合は、天が
天変地異を起こして知らせるから、天子は速やかに退位せよ。退位しない場合、徳ある覇者が力ずくで天子の座を奪ってよい」
という考えで、天変地異はまさに天子が得を失った証であり、天の命令が変わった証である。天の命令が変わることから、
革命思想とも、天子の姓が変わるから易姓革命とも呼ばれる。
そこで、平成の主な天変地異を天命思想で検証してみる。(続く)



by hiroseto2004 | 2015-04-24 22:18 | 読者投稿 | Trackback